2013年03月22日

スマイルプリキュア! 絵本の中はみんなチグハグ! BD特装版

映画スマイルプリキュア! 絵本の中はみんなチグハグ!  特装版(Amazon限定絵柄差し替えジャケット)【Blu-ray】映画スマイルプリキュア! 絵本の中はみんなチグハグ! 特装版(Amazon限定絵柄差し替えジャケット)【Blu-ray】
川村敏江

TCエンタテインメント 2013-03-20
売り上げランキング : 157

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

店舗別差し替えジャケットありますけど、ポイントやWebクーポンの関係もあっていつも通りJoshinで。
ヤマダのジャケットがなかなか良かったのでDVD買っちゃおうかと思いましたが、通常版のジャケットの裏が同じ絵柄(ただし注意書きなどあり)だったのでお見送り。
そもそも描き下ろしというわけではないし、ブックレットに小さいながら載ってるのでそれで満足。
お花畑でニコちゃんの頭を撫でるハッピーの絵で泣きそうになったのは秘密。

映像特典の初日舞台挨拶。
とりあえず着ぐるみゴプリキュアはやっぱり怖い((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル
ただ、アニメキャストの舞台挨拶って見たことなかったので(ライダーはある)新鮮でしたね。
それにキャスト間の仲の良さがとても良く伝わってくる。
ビューティの西村さんが感極まって泣きそうになった時に、マーチの井上さんが「れいか、泣くなよ」って言った時はさすがなおちゃん! 思いました。
っつーかNISSANがイチャついてて大変おいしゅうございました。
ファンブックとかのインタビュー読んでても本当に楽しい現場なんだなぁ、としみじみ。
だからスマプリは見ててあんなに面白楽しいんですね。

本編もすでに三度見てますが、BDならではの高画質はやっぱりよいですね。
ぶっちゃけDVDで十分じゃん、と思ってたけどさすが一部で騒がれるだけのことはありました。
まぁ、DVDでも特に文句ありませんけど。
はぁ……なおちゃん可愛い。

posted by コウ at 12:33| Comment(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月21日

スマイルプリキュア! コンプリートファンブック

スマイルプリキュア! コンプリートファンブック (学研ムック)スマイルプリキュア! コンプリートファンブック (学研ムック)
アニメディア編集部

学研マーケティング 2013-03-16
売り上げランキング : 7

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

スマプリファン必携の一冊!!

川村女神の版権絵に設定画、各話紹介にスタッフインタビューと盛りだくさんの内容かつほぼカラーの大判でありながら定価が¥1000切ってるとかいい意味で頭おかしい。
もちろん表紙はきちんと描き下ろし。
最終回アフレコレポートの描きおろしマンガが載っているし、声優さんのインタビューでアフレコやオーディションでの様子を聞いていて、それらを合わせるとスマプリキャストの仲の良さやスマプリに対する愛情をすごくよく感じることが出来る。
大塚SDのインタビューは他媒体でも目にすることがあるけれど、シリーズ構成の米村さんや川村女神、梅澤Pらのインタビューってひょっとしたら初出なんじゃないでしょうか。

内容の充実度とは別に、そこかしこに編集(部)もスマプリが好きなんだなーと思わせる記述がちらほら。
いやいや、なおちゃんのニーソが貴重とか普通書かないっしょ。貴重だけど。
道の掛け軸をどや顔で掲げるれいかさんとか嬉しすぎるし、インタビュアーは絶対自分が聞きたいこと聞いてた。
個人的に一番食いついたのはアフレコレポートマンガの、田野さんと井上さんがたいていどちらかがどちらかの肩に頭を乗せていたっちゅー一コマ。
いや、中の人までNISSAN自重しろいいぞもっとやれ。

みなぎる愛が溢れ出してる叡智の一冊。
倍の値段でもお釣り出るくらいの素晴らしい本をありがとう学研さん!

posted by コウ at 09:19| Comment(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月27日

光輝く未来へ!届け!最高のスマイル!!

スマイルプリキュア!  【Blu-ray】Vol.2スマイルプリキュア! 【Blu-ray】Vol.2

TCエンタテインメント 2013-02-27
売り上げランキング : 420

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


バイバイする時は、スマイルスマイル!

続きを読む
posted by コウ at 23:01| Comment(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月21日

境ホラのどーでもいい話

境界線上のホライゾンII (Horizon in the Middle of Nowhere II) 1 (初回限定版) [Blu-ray]境界線上のホライゾンII (Horizon in the Middle of Nowhere II) 1 (初回限定版) [Blu-ray]

バンダイビジュアル 2012-09-21
売り上げランキング : 12

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

今録画したの観ながら飯食ってるんですけどね。
メアリが可愛い可愛い。
原作読んだ時から好きだったんですけどね、ビジュアル的にも金・青・白って彩りが個人的にツボな組み合わせなので。

でも境ホラで一番好きなのはハイディだったりします。
大きすぎず小さすぎず(なにが?)シャギーかかった髪とか妙にツボ。
っつーか、アニメ公式だと六番目の紹介で二代より上とか。
二番にメアリっすかねぇ。
んでアニメで株が上がったマルガ
うん、ナイトとすーぐごっちゃになっていまだどっちがどっちか困ります。

境ホラ2までだとそんなかんじですかねー。
4まで入れれば伊達成実入ってきますが。
あ、あと、鹿角さんも好きよ?
逆に薄い本とかで人気の浅間やネイト、正純にホライゾンはそれほどでも。

以上、どーでもいい話。

posted by コウ at 22:54| Comment(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月09日

ゆゆ式がアニメになるらしい……

http://www.fujisan.co.jp/product/1281690499/b/829494/

あー……うん……あー………………

アニメには向かないと思うんですけどねぇ……
京アニならなんとか……

あんま、アニメ化っていい印象ないんですよねぇ……
まぁ、見なけりゃいいだけなんですが……
下手にメジャーになったりするのも……あー……

ゆゆ式 (1) (まんがタイムKRコミックス)ゆゆ式 (1) (まんがタイムKRコミックス)
三上 小又

芳文社 2009-03-26
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


posted by コウ at 00:21| Comment(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月12日

氷菓

氷菓 (角川文庫)氷菓 (角川文庫)
米澤 穂信

角川書店(角川グループパブリッシング) 2001-10-31
売り上げランキング : 754

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

本日店頭で見かけたアニメ版カバーの古典部シリーズ。
氷菓と愚者のエンドロールは文庫で持ってるし、クドリャフカの順番と遠回りする雛は……まぁ、単行本なんで買っても良かったんですけどね。
ただそれで買うならどうせなら全部集めたいよねーってことでスルー。

アニメの方は自宅だと三重テレビで見れそうです。
あとはニャル子さんが今夜から放送。
まぁ、どちらもとりあえず一話見てそれ以降どうするか判断します。
あー……三話からになっちゃうけど聖闘士星矢Ωも録画しとくか。

ベース。
勤務時間変わってちょっと生活リズム調整中につき(を言い訳にして)ずっとサボってます。
うへぇ。
いや、弾くよ?
練習するよ?

posted by コウ at 20:04| Comment(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月16日

ヱヴァンゲリヲン 新劇場版:破

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序 (EVANGELION:1.11) [Blu-ray]ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序 (EVANGELION:1.11) [Blu-ray]
三石琴乃, 林原めぐみ, 庵野秀明;摩砂雪;鶴巻和哉

キングレコード 2009-05-27
売り上げランキング : 19

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

観に行ってきたー
おもしろかったー!

TV版とだいぶ変わっていろいろ楽しかったですよ。
本筋は基本おんなじなんですけれども、
リアレンジが加えられていて、印象は全く別物。

いやいや、参号機がアレだったりラストがアレだったり。
新約Zもこれくらい描き直してくれていれば……
あれはあれでおもしろかったんですけどね。

しかしながら。

期待していた眼鏡っ娘の出番が少なかったのがすごく残念。
八割がたマリを目当てに観に行ったというのに、
戦闘シーンこそ多かったものの通常パートが少ない少ない。
魅力は伝わってきても、それが堪能できませんでしたよorz
まぁ、Qで本格始動なんでしょうけれども、誇大広告な気がしないでも。

とりあえずラストのシンジくんはやたら男らしかったですよ。
序は観に行けませんでしたが、今回観に行ってよかった。
Qも多分観に行く。
ん、でも、また二年後?
posted by コウ at 00:52| Comment(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月29日

第十三話「メメントモリ攻略戦」

おっさん二人で締めるOOが好きです。

なんかARMORD COREとかACE COMBAT見てるかのような内容でした。
っつーか、ロックオンとティエリアの連携が重要よ!
とか言ってた割にはそれほど連携していなかったような。
それ以外にも妙に突っ込みどころ多かった気がしますねぇ。

アレルヤ完全空気・トランザム音声入力疑惑再び
シールドビットようやく実装・全員熱血過ぎ
接近戦中に足止めたらそりゃ斬られるわなぁ(ガデッサ)

ネーナの動き以外はシンプルに戦闘だけ楽しめる回でしたねぇ。
たまにはよいかも。
posted by コウ at 00:02| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月22日

無印

現在R2も七話まで見ており、
ぶっちゃけ感想書く暇あれば先見たい状態でした。
駆け足で無印の感想。

シャリー、マオの話は丸々不要だった気もする。
R2でどう関わるかでシャーリーに関しては活かし方もありますが、
マオは完全いらない子じゃないですか?
一応C.Cの過去をちら見させてくれてますけど。

神鳴島まわりの話は、結局どうやって脱出したのかがわかんねー。
潜ったまではいいんですけどね。
この辺りから技術レベルがインフレしてくる気がする。
R2でラウンズのナイトメア見てまだまだだったと思いましたが。

で。
ある意味深夜枠だからこそできた虐殺皇女。
こーれーはー、起こること事態は知っていたので、
そこに至る過程を楽しみにしていましたが、
こーれーはー。
これすらも利用したルルはある意味ですごく強い人物なのだと実感。

んで。
ラスト、これは……リアルタイムでどんな反響が起こったか気になるわぁ。
これで引かれるとは思わなかった。
さらにR2冒頭で混乱の極みに叩き落されるわけですが。

一番残念なのはチグサさんがヴィレッタさんに戻っちゃったこと?
posted by コウ at 00:07| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月21日

第十二話「宇宙で待ってる」

質量を持った残像というレベルではないんですか。
粒子化したってことは、乗ってる二人はどうなってる?

……なんか一気にトンデモ化した気がします。

戦闘シーンがすばらしいので見ている間は気になりませんけれどもね。
思い返すと物凄いオーバーテクっぷり。
イボンズじゃなくても呆気に取られますよ。

そこ以外はまぁ……今回はそれほど盛り上がる場面もなかったかなぁ。
スミルノフ大佐の苦労人ぶりに同情したくらい?
posted by コウ at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月16日

十一から十三話

cc.jpg
ってことでこれ(↑)をヤフオクで購入。
相場の六〜七割のお値段だったのでお得だったかな、と。
真っ当に当てようとすると倍くらいかかったかも。
横にいるのは周倉さん。

DVD5、ルルにとっての転機?
更なる決意と試練といったところでしょうか、
結構ハラハラしながら見ていました。
特に十三話ラストがあの引きなのは……

それにしてもエースどものナイトメア操縦技術はすさまじいな。
動きがすばらしくMFしていましたよ?
そしてフルボッコされるルル南無。
posted by コウ at 02:21| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

八〜十話

無印は深夜枠だったんですね。
DVD4、黒の騎士団結成からナリタ攻防戦まで。

……紅蓮、まんま爆熱ゴッドフィンガーやん!

ひょっとしたらと思ったらひょっとしましたよ。
で、そのインパクト強くって他の事あんまり覚えてないな。
あれだけそろいのユニフォームとか作ったらそこから辿られそうな気もしますが、
そこらは正義の味方とキョウトの影響なんでしょうかね。

十話、昔ちらっと見たことある気がするなぁ。
posted by コウ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月14日

第十一話「ダブルオーの声」

「なんだ、これは……」

こっちの台詞だ!

いやぁ、笑った笑った。
OOライザーのプラモで左慈がパイロットになることはわかってましたが、
まさかこんな展開を見せてくれるとは思いもよりませんでした。
エンジェルハイロウエフェクトで抜かれた度肝もどっか逝った。

前回ラストで怪しかった大佐は無事、
マリーのGNアーチャーパイロット就任のきっかけになるかと思っていたものですが。
一方の彼女はどうも無意識下でリンクさせられているような……
しかしそうなるとティエリアをビーコンにできたような気もしますがはてさて。

とりあえず刹那はもう少し素人が乗っていることを考慮してやれ。
ガルドみたいになったらどうする。
posted by コウ at 23:48| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月13日

コードギアス反逆のルルーシュ

すっかり後番組のOOセカンドシーズンも波に乗っている今頃に、
しかも無印のコードギアスの感想スタートしてみる。
とある理由をきっかけに観てみるかという事で、
絶賛GEOにてレンタル中。

とりあえずDVD1〜3、第七話まで一気に。

第一話
っつーかDVD1、一話しか入ってないのに他とレンタル料同じっていうのもねぇ。
いきなりC.Cが脳天ターンとかスザクがわき腹ドーンとかユアハイネスターンとか。
放送時間土曜夕方でいいんですよね?
結構度肝抜かれました。

第二話〜第四話
DVDのジャケットがC.Cなのに本編ほとんど出番なしとか。 
ゼロの仮面がルルの手作りだったのには笑った笑った。
ときどきキラ様にオーバーラップするのはピカレスクヒーロー故か。
意外にシャーリーが可愛くて、黒髪だったらC.Cよりお気に入りだったかも。
手刀で蜂を切り裂くカレンも何気に凄いな。

第五話〜第七話
若本ー!
全開ノリノリな若本節に魅せられた。
俺、この皇帝だったら支配されてもいいかも。
コメディ寄りの五話六話から一転、組織の強さを見せ付けられる七話。
ここから黒の騎士団とやらが出来ていくわけですね。

ところどころ用意されている、露骨なC.Cのサービスカットが、
それでもうれしかったりする自分。
posted by コウ at 15:48| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月07日

第十話「天の光」

タイトルで半ば以上予想がつく上に、ほぼその通りの内容でしたが……

おぉー!

ED後でおぉー!
と思わず唸ってしまった。
ってか寝てただけかいっ!

それにしても明らかにイノベイターな人がCBの中に。
留美の紹介って時点で確定ですが、

ですが。

やっぱり留美がラスボスだろうなぁ。
終盤でおにーちゃんがCBに頼み込んでくる姿が目に浮かぶ。
立ち回りや言動が真っ黒ですもん。
サーシェスとネーナの間に交わされたであろうやり取りも気になります。

メメントモリと聞くとP3のOPとロマサガ3思い出すなー。
posted by コウ at 22:42| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月01日

第九話「拭えぬ過去」

隠し腕ー!

背中のガンダム顔といい、どんだけイロモノなんだセラヴィ。
一方サーシェスのなんたらガンダムもなかなかイロモノ。
OOの見せたなんかすごいビームも笑った。
なかなかトンデモが多くて楽しいです。

前回ラストでふっ切れたかと思ったら、どうなることやら。
そして1stでは地味目だったスメラギさんの話も展開しそうで楽しみ。
そもそもマネキン大佐って終盤での登場だったしなぁ。

常に二人一緒にいるバカップルに笑った。
posted by コウ at 00:44| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月23日

第八話

サブタイトルってチェックしてないんですよね。

前回がアレルヤのターンでしたので、今度はティエリアのターン。

公式にやっちまったよ!
本編でやっちまったよ!
スメラギさんのあの黒い笑みはこれだったのか!

アムロリボンズが「彼」と言っていたので、どうやらリジェネは男性の模様。
朴さんだからなぁ……正直判断つかんし。
でもヒリングは女性……なのかな?
まぁ、どうでもいいです。

本命:フェルト、次点:マリーなので。

マリーといえば。
OOでの不幸な強化人間ポジションはルイスっぽいですねぇ。
マリーが立ちまくってたフラグを回避、そのしわ寄せでしょうか。
まぁ、かまいませんけどね、本命(以下略)

んでサーシェス。

……はっちゃけすぎ。
posted by コウ at 23:17| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月16日

第七話「再会と離別と」

誰だこいつー!

ガビーンって擬音がぴったりなくらいの豹変っぷりに、
感動するべきシーンなんだろうけれど笑った笑った。

意外にも素直な展開に驚いたけれど、
セルゲイとのシーンは思わず涙ぐむくらい。
大佐かっこいいよ大佐。

一方アロウズの駄目な人。
予想通りの展開でしたが、そりゃアヘッドの人も怒るわさ。
せっかく仕留められるチャンスだったのに。
っつーか、トランザムモードとの戦闘は1stシーズンじゃ無かったんだな。
ちょっと意外でした。

それにしてもですが、
OOの女性用パイロットスーツがどれもなんかエロいな、としみじみ。
posted by コウ at 22:27| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月10日

第六話「傷跡」


「乙女だ」

時々爆笑させてくれるから好きです、OO。
てっきりソーマに横恋慕するかと思ってたらルイスに転んだか子ミルノフ。

意外にも全然絡まなかった刹那とサーシェス。
あの台詞はただの演出だったようで、本編では依然UNKNOWNなままの模様。
まぁ、中ボスですし。

注目は左慈ですね、やっぱり。
ティエリアが随分熱くなったなぁとか思いつつ、彼がどう変わっていくのやら。
ラストのこの引きは卑怯です。
うーわー、すげー気になる。

以下、勝手に予想

○OOvsブシッド(勝手に命名)
 トランザム発動し一時圧倒するもシステムエラーで動作停止。
 ブシッドが好機と止めを刺そうとするところでセラヴィーあたりが邪魔。
 あるいは万全じゃないキミを云々で自主撤退。

○アレルヤvsソーマ
 コックピットあたりにアリオスの手が触れた途端にマリーの記憶がフラッシュバック。
 混乱しつつ、ソーマ撤退。

○左慈vsルイス
 結局撃つ、けど直撃はしない。小破か中破くらいかな?
 子ミルノフがルイスを助けて撤退。

ん〜、なんか面白みのない予想だな。
posted by コウ at 02:48| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月03日

第五話「故国燃ゆ」

割とネタバレなタイトル。
見てる間はすっかり忘れていたので問題ありませんでしたが、
あの人の復活が意外と早かったですね。
どんな形で出てくるのかと思えばイノベーター側ですか。

アロウズ・連邦側のいざこざもありましたが、
この辺りが今後の人間関係にどう影響してくるのか。
あー、それにしてもピーリス嬢は随分可愛くなりましたなぁ。
フェルトもクリスを髣髴とさせる部分がうかがえ、成長を感じます。

展開としては少し落ち着いた感じですが、
OOはやるときはやってくれるので今後も期待。

今回のツッコミポイント

その一:ミスターブシドー
どんだけの権限与えられてるんだ、こんなイロモノが。
断固拒否するとか、興がのらんとか、軍としていいのかアロウズ。

その二:サーシェスさん
通信してないのになんで会話成立してるんだよ。
シリアスなシーンのはずなのに吹いた。
posted by コウ at 02:46| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月27日

第四話「戦う理由」

ミスターブシドー(笑)

何やってんすかグラハムさん。
でもこんなイロモノな彼が今回もおそらくはラスボスなんでしょうねぇ。
専用アヘッドも武者風味でフラッグは一体どうしたんでしょうか。

専用機といえば模型誌で発表されていたもう一機はマリーソーマ嬢のもののようで。
1stシーズン後半のGN-X登場時にも思いましたが、
中の人たちの技量はどっこいどっこいっぽいです。

今回は進むための話とでも言いましょうか。
スメラギ、フェルト、佐慈、マリナにアレルヤ、ついでにビリーと、
2ndシーズンを進むための動機が見えました。
その分、あれこれ今後を想像する要素が少なめなのは残念。
仕方がないのでOPで妄想しますか(いまさら)
……サーシェスが乗ってるのってガンダムタイプだよなぁ。
スローネツヴァイっぽい感じ。

どうでもいい話ですが、
トランザム起動は音声入力方式ですか?
う〜ん、スーパーロボット風味。
posted by コウ at 02:40| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月20日

まとめて三話

ちょっとした理由で三話まとめての視聴。
……うん、うちのおかんが第二話の予約を相棒で上書きしてくれてなければね……

とりあえず、
OOおもしろっ!

ファーストシーズンからいろいろと変化が見られ、
そこから始まる物語に想像と妄想が止まりませんよ。
三話でガンダム四機がそろい、これから本格的に始動ですか。
現状トレミーに所属することになる左慈とマリナの今後の立ち位置が一番気になるかな。
お嬢様あたりは、ねぇ、なんとなく想像つくし。

しかしまぁ、乙女座の人は隠すつもり皆無ですね。
posted by コウ at 00:20| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。