2010年02月11日

ヴァンダル画廊街の奇跡

ヴァンダル画廊街の奇跡 (電撃文庫)ヴァンダル画廊街の奇跡 (電撃文庫)
美奈川護

アスキー・メディアワークス 2010-02-10
売り上げランキング : 598

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

金賞受賞作。
言論統制下での美術テロというアイデアは面白いけど、
そもそものプロパガンダ規制法自体の説得力が感じられない。
なんというか、設定は面白いけど詰めと説得力にかける印象。
サイボーグ技術やネーヴォもオーバーテクノロジーの一言で済ませているし、
追いかける方もその執念のもとが感じられなかった。

そういった点を差し引いてもちょっと好みに合わなかった作品。
ハルクら退役軍人達の関係や昔の話は好きで面白く感じましたが。
あと、イラストは作品の雰囲気に合っていないんじゃないかと思う。



posted by コウ at 16:15| Comment(0) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月10日

狼と香辛料(14)

狼と香辛料〈14〉 (電撃文庫)狼と香辛料〈14〉 (電撃文庫)
支倉凍砂

アスキーメディアワークス 2010-02-10
売り上げランキング : 11

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

びっくりした。
これで終わりかと思いましたよ、この締め方は。
これでラストでも納得出来るくらいの密度と内容でしたけど。

十四巻にして、ようやくお互いがお互いの気持を伝えたんじゃないですか?
いつもが商人と賢狼の遠まわしなやり取りだった分、
どれだけ読んでいてやきもきしたことか。

ただ、すべてがそこに収束した分、話自体が迂遠迂遠。
そこにいたるまでの壮大な前振りだったので、面白かったか否かで言えば否。
ラストは良かったけれど!

あと二冊くらい?
二人の旅がどんな終着点を見せるのか楽しみです。

posted by コウ at 15:58| Comment(0) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月09日

ぷれいぶっ!

ぷれいぶっ! (電撃文庫)ぷれいぶっ! (電撃文庫)
高遠豹介

アスキーメディアワークス 2010-02-10
売り上げランキング : 255

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

著者久しぶりの新刊!
……藤堂家orz
いや、まだだ、まだ希望はある……っ!

異世界に召喚されて勇者になるのはありがちというかお約束だけど、
そこから帰ってきてからのお話というのが今までになくて面白い。
ましてや異世界ヒエラルキーの下層出身で、ということで、
王道を活かしつつうまい捻りを入れる著者らしい楽しい作品。
統吾が卑屈にならず、凹みつつも真に勇者を目指す姿が王道ではあるけれど眩しい。

常にキラキラきりもみ回転の秋道も良いキャラですが、
やはり個人的お気に入りは瑞希可愛いよ瑞希。
ビジュアル性格言動すべてお気に入りです。
……が、なぜに裸ワイシャツをイラストにしていない!
パンチラなんぞどうでもいいから裸ワイシャツだろ!

藤堂家の続きを熱望ですが、こちらはこちらで好きです。
若干SOSな人たちと被らない気がしないでもないですが、
願わくば両シリーズ続けていってもらいたい。

posted by コウ at 23:09| Comment(0) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月08日

世界平和は一家団欒のあとに(9)

世界平和は一家団欒のあとに〈9〉宇宙蛍 (電撃文庫)世界平和は一家団欒のあとに〈9〉宇宙蛍 (電撃文庫)
橋本和也

アスキーメディアワークス 2010-02-10
売り上げランキング : 119

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

最強、七美姉さんの出番。
これまでさんざんその強さ、無敵ぶりを強調されてきたけれど、
最強=無敵ではないその姿の描き方に、やっぱりこのシリーズ好きだなぁとつくづく思った。
とにかく絆を書くのがうまい。
そしてそれをしっかり読ませてくれる。
途中本当に気を揉んだけれど、七美の決断とそれを支えた彩美姉さんが素敵すぎる。
……四巻以来久しぶりに存在感発揮したよね。

そして恒例軋人柚島のバカップ――いや、円熟夫婦。
素晴らしいですもうお前ら結婚しちゃえよ。
あとがきの書き方から察するに多くて残り三冊とかそれくらい?
(一冊息抜き置いて、完結を上下二巻とか)
その間に、この二人にニヤニヤ出来る結末を是非。

posted by コウ at 00:03| Comment(0) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月07日

Story Seller(2)

Story Seller〈2〉 (新潮文庫)Story Seller〈2〉 (新潮文庫)
新潮社ストーリーセラー編集部

新潮社 2010-01-28
売り上げランキング : 1481

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

いつの間にか文庫版まで出ていてびっくり。
前回と同じく有川・米澤しか読んでいませんが、
時間がアレば他の作品も読んでみたいです。

○ヒトモドキ(有川浩)
涙なしでは読めない前回の作品とは打って変わって、
gkbrなしでは読めないものすごくダークな内容。
実際にありそう、いそうで怖すぎます。
脳内でなんど殺害を決意したことか。
ベタ甘作家として有名な有川さんには非常に珍しい作品で、
それだけでも一読の価値アリかと。
それにしても、前回も出てたよね、ゴミ屋敷。

○リカーシブル――リブート
これまた他の作品と比べて珍しいタイプのお話。
ミステリーとは違い、世にも奇妙な物語風で新鮮な感じ。
何も明かされず、曖昧なままで終わってしまうけれど、
それが何とも言えない奇妙な読後感を残してくれる。
リンコの思わせぶりな言葉や商店街のルールなど、
ここにつながるのかここからつながるのか、他の物語の存在を意識させられる。

posted by コウ at 23:50| Comment(0) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月06日

すーぱーなちゅらる

すーぱー☆なちゅらる 1次元目 お子さまですみません (HJ文庫)すーぱー☆なちゅらる 1次元目 お子さまですみません (HJ文庫)
清水文化

ホビージャパン 2010-02-01
売り上げランキング : 1062

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


自己満足のオ○ニーは自分のHPでやってください。

前作以上にヒドイうんちく垂れ流し小説。
読者に理解させる努力を放棄し、あまつさえストーリー性皆無。
ついでに言えば登場人物すべて空気。
うんちくを語らせるためだけのただの道具。

うんちく小説を書くなとは言わ(え)ないけれど、書くならば読者にわかりやすく、
あるいは理解できなくても感覚的に捉えられるように工夫すべき。
別媒体だが、量子物理学を扱うシュタゲはわかりやすく例えてくれる。
ピーマン嫌いな子供に生のまま食わせるようなマネは止して欲しい。

HJ文庫じゃなかったら絶対に手を出さない作家。

posted by コウ at 23:38| Comment(0) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月05日

ワールドエンドライツ

ワールド エンド ライツ (HJ文庫)ワールド エンド ライツ (HJ文庫)
花房牧生

ホビージャパン 2010-02-01
売り上げランキング : 2469

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

最近やたら見かけるようになった仮想現実型MMORPGネタの新作。
関係ないけど、この系統の最初の作品ってクリス・クロスでいいのかな。
探せばどこかに埋もれてると思うけど……

アニスで見せていた個性的で魅力的なキャラクターを描く力を存分に発揮。
ユウマの目的と動機がわかりやすく、
ある程度複雑な設定のはずの世界観も特に気にせず楽しめた。
オリエとのやり取りが楽しいのはもちろん、
終盤の意外な加速度と展開にグイグイ引き込まれました。

んだけど、改めて思い返してみてもそこまで面白いと思える部分が思い浮かばない。
なのに読んでいる間はすごく楽しい、ある意味不思議な魅力の作品。
これといって特徴的な設定などがあるわけでもないんですけどね。
あ、RPGなのにひとりだけ残機制なのには意表を突かれた。

posted by コウ at 00:57| Comment(0) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月04日

無刃のイェーガー

無刃のイェーガー-無敵の少女と無力の少年- (HJ文庫)無刃のイェーガー-無敵の少女と無力の少年- (HJ文庫)
葛西伸哉

ホビージャパン 2010-02-01
売り上げランキング : 20113

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ブレスレス・ハンター以来久しぶりの同レーベルでの新刊。
ってか、巻末の既刊紹介でブレスレスの三巻に最新刊とかつけるのはどうよ。

あとがきで著者が書いているが、基本は剣と魔法のファンタジー。
モンスターが機械という点が最大の特徴で、
それ故にこの作品独特の面白さを演出している。

超強い女の子と、一芸に秀でた少年、という組み合わせは王道だけれど、
一芸の存在感に説得力があって面白い。
周りを固める脇役も好感を抱くか否かはともかく存在感があって華を添える。
ベテランらしい読みやすく面白い作品でした。

難を言うなら、やや先の展開が読みやすいこと。
一方でディナが自覚していないであろうエリヤへの気持ちにニヤニヤ。
イラストも好みで続きが楽しみです。

posted by コウ at 00:47| Comment(0) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月03日

レンタルマギカ

レンタルマギカ  銀の騎士と魔法使い (角川スニーカー文庫)レンタルマギカ 銀の騎士と魔法使い (角川スニーカー文庫)

角川書店(角川グループパブリッシング) 2010-02-01
売り上げランキング : 62

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

bk1でよく見ずにポチッとな、したんですけど、
改めて表紙見ると「誰だコレー!」状態でした。
や、いつきってのはわかってましたけど、なにかがおかしいどこかがおかしい。
あ、眼帯がない! って感じで。

第三部スタート。
妖精眼と穂波、猫屋敷さんを失ったアストラルの新体制がなかなかおもしろい。
というか新鮮。
良くも悪くも今までがずっと同じ体制だった分、心機一転楽しく読めました。
新妖精眼の使い方や見せ方も面白く、
ラストでそれが今までのいつきの五行拳とがっちり噛み合った時は興奮しました。

っつーか、ジェラール爺さんが素敵すぎる。
渋カッコイイクソジジィサイコー。
フラグが立ったクロエさんはじめ、銀の騎士団との今後の絡みがすごく楽しみ。

posted by コウ at 23:52| Comment(0) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月02日

レイセン(1)

レイセン  File1:巫女とヒキコと闇少女 (角川スニーカー文庫)レイセン File1:巫女とヒキコと闇少女 (角川スニーカー文庫)

角川書店(角川グループパブリッシング) 2010-02-01
売り上げランキング : 67

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

睡蓮復活!

巫女さんスキーな私は彼女が表紙だったお・り・が・み(4)を手に取り
林トモアキワールドに足を踏み入れたのですよ。
そのすべての発端の彼女が満を持して登場!
しかもレギュラー、メインメンバーむしろヒロイン!

ヒデオとのアレなやりとりとかソレなやり取りにもぅニヤニヤニヤニヤ。
酔っぱらい睡蓮可愛いよ酔っぱらい睡蓮。
というか、酒が入ると面白さが限界突破するのは相変わらずですね。
同時期に発売された漫画版マスラヲにもそのシーンが収録されていて、
相乗効果でさらに面白い。

とりあえず規模がでかくなるお話ではないそうなので、
ミクロな感じに睡蓮とヒデオでニヤニヤさせてもらえれば大満足です。
睡蓮可愛いよ睡蓮。

posted by コウ at 23:40| Comment(0) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月01日

ギブあっぷ!(3)

ギブあっぷ3! (HJ文庫)ギブあっぷ3! (HJ文庫)
上栖綴人

ホビージャパン 2010-02-01
売り上げランキング : 552

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ぎりぎりアウトでしょ、これ。
後半完全に美少女文庫化してますよね……致していないだけで。
あれぇ、前シリーズの頃はこんな……いや、片鱗はありましたけど。

とりあえずこれで完結、でしょうか?
明記はされてませんけど、そんな雰囲気。
恋模様や周りの伏線もちゃんと回収されていて、ちゃんと一段落ついた感じですけど、
三巻以上に行けないって、HJ文庫創刊初期を思い出します。

掛け合いのテンポの良さやにやにや見守りたくなるツンデレ描写など、
コンスタントにツボを突いてくる作者なので次シリーズあるいは次巻も楽しみにしてます。

posted by コウ at 22:49| Comment(0) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月31日

グロリアスドーン(10)

グロリアスドーン10 桜舞い散る空の上、 (HJ文庫)グロリアスドーン10 桜舞い散る空の上、 (HJ文庫)
庄司卓

ホビージャパン 2010-02-01
売り上げランキング : 1134

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

これもあわせて残り三冊。
そのためか急転直下的に事態が動き始めています。
……が、正直組織ごとの関係にさっぱり追いつけない。
誰がどこの組織でどういう思惑で動いているのか。
巻頭に簡単な紹介が欲しいです……
そもそも、登場人物の名前がややこしくて憶え切れないんですよね。

その上、動きが見えただけでその目的が未ださっぱり見えてこない。
今後の展開で明らかになるんでしょうが、お預け食らったみたいで気になる気になる。
実質上中下巻構成なので仕方がないですけど。

posted by コウ at 22:27| Comment(0) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月30日

蒼空時雨

蒼空時雨 (メディアワークス文庫)蒼空時雨 (メディアワークス文庫)

アスキーメディアワークス 2010-01-25
売り上げランキング : 6894

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

最初の超展開と紗矢さんの重さには唖然としましたが、
それ以降はなかなか楽しめるお話でした。
個人的には風夏夏音姉妹関連のお話が好きですけれど、
第三話はオチが見えすぎていた気がします。

ただ、あまりこう、自分が色恋にあまり燃え上がらない性質なので、
登場人物らの気持ちを想像できても共感できなかったのは勿体無かった。
どうしようもありませんが。

posted by コウ at 13:22| Comment(0) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月29日

朧村正

朧村正 ~鳥籠姫と指切りノ太刀~ (みのり文庫)朧村正 ~鳥籠姫と指切りノ太刀~ (みのり文庫)
海法紀光

ハーヴェスト出版 2010-01-25
売り上げランキング : 3835

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

祝、廉価版発売決定!

ってことで、中古も高く気になりつつも手を出していなかった朧村正。
ゲーム自体はそんなわけで未プレイですし、
ストーリーも知りませんが、一本の小説として十二分によく出来ている。

きちんとゲームの雰囲気を感じさせつつ、きちんと読ませる質と内容。
ラストは大体予想出来ていたのに涙ぐんでしまうほど。
百姫の出番が蛇足だなー、というくらいですが、
そこはまぁノベライズですし、出さないわけにもいきませんか。

posted by コウ at 12:10| Comment(0) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月28日

夜魔―怪―

夜魔―怪 (メディアワークス文庫)夜魔―怪 (メディアワークス文庫)

アスキーメディアワークス 2010-01-25
売り上げランキング : 891

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

こっちです、こっち。
このにじり寄ってくるにじみ出てくる恐怖。
繕異奇譚で案外いい話になるんじゃないか? とか思った自分に喝!
甲田作品でぬいぐるみが悪いものから守ってくれる、なんてことあるわけないじゃん。
あってもこういうオチですよハハハハ。

それでも接鬼奇譚はある意味ハッピーエンド。
幸福の定義は人それぞれというか、
これは怖さよりも物寂しさ、儚さ、美しさを強く感じました。
まぁ、あのシーンは十分痛いんですけど。

posted by コウ at 00:32| Comment(0) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月27日

ガーデン・ロスト

ガーデン・ロスト (メディアワークス文庫)ガーデン・ロスト (メディアワークス文庫)

アスキーメディアワークス 2010-01-25
売り上げランキング : 433

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

待っていましたの紅玉いづきさんの新作。
……なんですが、舞台が(少し前の)現代で、
今までの作品と比べるとちょいと毛色が違う。
連作短編形式で、四人の少女の恋と成長が描かれているけれど、
期待が大きかった分、個人的にはイマイチでした。

女子高生という時点で感情移入しづらいが、
それを別にしても四人中二人の性格が好きになれない。
まぁ、そのうちのシバは外から見ている分には良かったし、
ラストが綺麗だったので印象良くなりましたけど、途中が卑屈すぎる。

前述のようにラストが良かったので、割と気持ちの良い読後感でした。
ただ、期待していたもの、自分の好みとは違ったので次作を楽しみにします。

posted by コウ at 14:25| Comment(0) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月26日

インポッシブルハイスクール(2)

インポッシブル・ハイスクール〈2〉 (MF文庫J)インポッシブル・ハイスクール〈2〉 (MF文庫J)
葛西伸哉

メディアファクトリー 2010-01-31
売り上げランキング : 1566

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

主人公の凱くん、どうしてもガイって読んじゃいますよね。
そんな第二巻、当初うっかりスルーしてしまいました。
書店で既刊タイトル見て「そういや一巻読んだな!」と思い出して慌てて購入。
すいません、葛西先生。

凱と弐華の夫婦漫才が面白い。
嫌よ嫌よも〜と言いますが、この二人は本当に息ぴったりで見ていて気持ちイイ。
二人のキャラクターも好ましく、特に弐華のカッコいいは正義理論は、
最近ライダー観てる身としては妙に納得。
一方で今回は敵方が小物過ぎて、話自体の面白みが薄かった。
会長はせめてもう少しまともな……ねぇ。

イラストも好みだし、ちょっと思い入れもある作家なので、
次はうっかり忘れないようにしたいと思う。

posted by コウ at 11:06| Comment(0) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月25日

まよチキ(2)

まよチキ!〈2〉 (MF文庫J)まよチキ!〈2〉 (MF文庫J)
あさのハジメ

メディアファクトリー 2010-01-31
売り上げランキング : 155

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

いい意味で平均的なラブコメ。
独自の要素を見せつつも、冒険しすぎない内容で一定の安心感を与えてくれる。
悪く言えば平凡だけれども、癖のない文体など、目立って悪い点がないのは大きい。
あと、イラストが好み。

posted by コウ at 02:29| Comment(0) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月24日

ベン・トー(5)

ベン・トー 5 (集英社スーパーダッシュ文庫 あ 9-7)ベン・トー 5 (集英社スーパーダッシュ文庫 あ 9-7)

集英社 2010-01-22
売り上げランキング : 272

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ずいぶんラブ分増量気味の第五巻。
それでも相変わらず熱い熱い。
半額弁当にかける情熱だけでなく、そこから発展させて己の在り方にまで言及した熱すぎる内容。
いきなりSEGAのゲームで喩えだしたときはさすが佐藤と笑いながらも、
今回の彼は今までのどの話よりも格好良かった。

一方でギャグ分が少なめだったのはちょっと残念。
特に白粉は十八禁規制でも食らったかのように出番少なめ。
まぁその分、槍水先輩に悶えさせていただきましたが。
何この先輩めがっさ可愛いんですけど!

意外にも一途で真摯な佐藤の恋にひとつの決着がつき、
今後はそちら方面の展開もちょっと見てみたいですね。
とにかく、先輩が可愛かった!
……なんで半裸先輩とメガネ広部のイラスト入れないかなー。

posted by コウ at 01:36| Comment(0) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月23日

がく×ぶる(4)

がく×ぶる 4 (集英社スーパーダッシュ文庫 ほ 1-23)がく×ぶる 4 (集英社スーパーダッシュ文庫 ほ 1-23)

集英社 2010-01-22
売り上げランキング : 680

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

いつも通りのエロコメ。
手堅く堅実ながらも所々くすりと出来る部分が確かにあるのは、
さすがベテランと言ったところでしょうか。
ウェンディと夙川さんの妙な共感には苦笑い。
邪気眼椎名Eがイマイチハッチャケ切れていなかったのが物足りなかったですね。

一方で、堅実だからこそのどんでん返しがないのも不満点。
岡本の意図は見え見えだし、過去の出来事もそれほど意外性はなく。
まぁ、野球勝負はシンプル勝つストレートに熱くて楽しかったです。

てっきりこれで完結と思っていましたが、
そうか、夙川さんの問題が残ってました……続き、何が起こったんでしょうか。

posted by コウ at 00:22| Comment(0) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月22日

戦う司書と世界の力

戦う司書と世界の力 BOOK10 (集英社スーパーダッシュ文庫 や 1-10)戦う司書と世界の力 BOOK10 (集英社スーパーダッシュ文庫 や 1-10)
山形石雄

集英社 2010-01-22
売り上げランキング : 223

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

最初から最後までずっとクライマックス!

もうずっとずっと涙浮かべながら読み続けました。
あらゆる人の思いが、気持ちが、少しずつ歩みを進ませる。
誰かひとりではなく、誰もが、すべての誰かが世界の力となっている。

まったく、前巻ラストとか、どう終わらせるのか非常に楽しみにしていましたが、
その期待を大きく上回る最高の最終巻でした。

とりあえず読むべし。
語ると止まらないし、どうしたってネタバレになるし。
そういうわけで、ノロティ可愛いよノロティ。

posted by コウ at 02:35| Comment(0) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月21日

神さまのいない日曜日

神さまのいない日曜日 (富士見ファンタジア文庫)神さまのいない日曜日 (富士見ファンタジア文庫)
入江君人

富士見書房 2010-01-20
売り上げランキング : 25

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

またも墓守のお話ですけど、こちらは結構ライトな作り。
ただやはり、大賞? という印象。
全体的に安定した作りでラストはジンときましたけれど、
一歩先の展開が読める内容に加え、
前述したライトさが本来存在するであろう重さを打ち消してしまっている。
ライトさは読みやすさにつながっているため、その点良し悪し。

メイン二人のキャラクターは立っており、グイグイと物語を引っ張っていってくれる。
やり取りも軽快で実に読みやすいお話。
墓守と生死に関係する設定・世界観とはそぐわないけれど、
一方でライトノベルらしいいい意味での軽さのある作品でした。

posted by コウ at 01:14| Comment(0) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月20日

藤宮十貴子は懐かない(2)

1×10  藤宮十貴子は懐かない2 (富士見ファンタジア文庫)1×10 藤宮十貴子は懐かない2 (富士見ファンタジア文庫)
鈴木大輔

富士見書房 2010-01-20
売り上げランキング : 104

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

十貴子さんのデレっぷりが半端ない。
いやもぅ、あのシーンとかあのシーンとか、
特にあのシーンはどれだけKYなんだよ金髪ロリ!

ただデレるだけでなく、誓約があるためそれを素直に表に出せず、
幻の尻尾をぶんぶん振っているだろう様がタマラナイ。
こういうラブコメでは珍しく天馬が核心を突いた質問したのも新鮮。

全体的にイイ感じにもよもよするもどかしいラブコメが楽しかった。
着地点もおぼろげに見えてきて、さて今後どんな展開か……って、ナニコノラスト。

posted by コウ at 23:13| Comment(0) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

GIMMICK

GIMMICK死神の影武者 (一迅社文庫 く 3-1)GIMMICK死神の影武者 (一迅社文庫 く 3-1)

一迅社 2010-01-20
売り上げランキング : 22108

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

最後まで投げずに読んだ自分を褒めてあげたい。
それくらいひどい。
物語、小説としての基本から出来ていない。

大まかな設定とアウトラインだけを決めて、
書きたいことをただだらだらと思いついた順に書き出しただけのような整合性のなさ。
話の流れに全く筋がなく曲がりくねっていて、正直読んでいて気持ち悪くなった。
突っ込みどころが多いってレベルではなく、きちんとしている部分が皆無に近い。

唯一、イラストは良かったです。

posted by コウ at 21:35| Comment(0) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月19日

ブック×マーク(3)

ブック×マーク!3 (ガガガ文庫 ひ 2-3)ブック×マーク!3 (ガガガ文庫 ひ 2-3)
桧山直樹

小学館 2010-01-19
売り上げランキング : 12151

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

打ち切り、かなー。
多少強引ではあるものの、決着を付けるところはちゃんと付けて、
この作品らしいオチで締めてくれたのでそれなりには満足の結末。
さくや朔日さんのイラスト好きなので終わってしまうのは寂しいですが。

今回のネタは三国志演義。
演義なので曹丞相が完全敵役「ゲェー! 関羽!」いうのでその点不満。
劇中ではげーかんうは言いませんけど。
少し無理な方法と理由ですが、司書が三国に分かれる展開はなかなか面白かった。

できれば上下二巻構成で壮大にやってもらいたい内容でした。
重要人物、エピソードが多いのに、一つ一つが短く薄くなってしまっていたのが残念ですね。
とりあえずこの作品の孔明は八傑集の人だと思う。

posted by コウ at 16:59| Comment(0) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。