2008年05月31日

バカとテストと召喚獣(4)

バカとテストと召喚獣4 (ファミ通文庫 い 3-1-5)バカとテストと召喚獣4 (ファミ通文庫 い 3-1-5)
井上 堅二

エンターブレイン 2008-05-30
売り上げランキング : 43

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

腹がよじれるほどの笑いは控え目だったものの、
なんつーか愛と哀が悲喜こもごもでやっぱりおもしろかったですよ。

短編集一冊分お預けくらったあのラストからの流れが
もぅなにこのバカップルで是非異端審問に参加させてください。
ってくらいに美波がツンデレ可愛くってたまらんね。
一番好きなのは翔子さんですが。
英単語のところとか可愛すぎる……!

流れ的にもラブ要素重視でなかなか楽しませてくれる。
正直予想していたもののな美晴にきった啖呵に悔しくも震えた。
さらにその直後の美波のシーンもこりゃ屈指の名場面じゃないですか?
ちょっとずつでもアピールしてきている姫路とあわせての今後の三角関係が期待大。

それでもやっぱり俺は翔子さんが好き。


ラベル:井上 堅二
posted by コウ at 22:55| Comment(0) | TrackBack(3) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

バカとテストと召喚獣4
Excerpt: [著]井上 堅二 [絵]葉賀 ユイ美波から、突然のキスの意味を考える間も無いまま嫉妬にかられたFクラスの面々に連行され、臨時査問委員会に掛けられる明久(と雄二)。なんとか場が落ち着いた後、良くわからな..
Weblog: 今日もだらだら、読書日記。
Tracked: 2008-06-01 03:22

[井上堅ニ] バカとテストと召喚獣 4
Excerpt: ふと、誰かの視線を感じてあたりを見回してみた。 すると目が合いそうになって慌てて顔を伏せる人がいた。 ― 美波だ。 な、なんだろう。まさかずっと僕の方を見ていたんだろうか。それってなんだか、その……..
Weblog: booklines.net
Tracked: 2008-06-01 08:22

バカとテストと召喚獣4 [井上堅二]
Excerpt: [[attached(1,center)]] ファミ通文庫発行    [http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4757742363/whenby2006-..
Weblog: 彩彩華美
Tracked: 2008-06-01 09:56
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。