2008年05月27日

ふたかた

ふたかた (一迅社文庫 わ 1-1)ふたかた (一迅社文庫 わ 1-1)
わかつき ひかる

一迅社 2008-05-20
売り上げランキング : 1314

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

表紙の瑞希が眉毛の細い朝倉涼子にしか見えませんが、
ふたかたの「かた」は一体何の意味なんでしょうか?

AKUMAで少女と比べると、こちらの方が読みやすかったし抵抗も少なかった。
エロ成分控え目で、単純に女装成分多めなのが原因だろうか。
全否定になりかねませんが、この人のエロ関連の描写がどうにも好きになれないので。
純粋にエロ小説ならそれはそれで別なんですが。

とはいえ、結局いつも思うことは一緒で、
やはり今回も全体的な張りぼて感がどうしても拭いきれず。
モブがうざったいのも相変わらず。
さらには高志と瑞希の性格が固定されていない。
瑞希にいたっては序盤の大人しい言葉遣いはあれはなんだ。

優亜がいい味を出していて、
彼女との関係がシンプルな恋愛ストーリーになっていた分、
それ以外の欠点が目立ってしまう。
ちょっとした出来事で幼なじみから恋人になるっていう展開は良かったんですけどねぇ。
キスの唐突さ以外は優亜関連は自然な流れですんなり読めました。

イラストは良かったですね。
前述のように表紙の瑞希が以下略ですが。
とりあえず水着審査はパレオでも着けとけばよかったんじゃないか、
とパレオ派の俺。
posted by コウ at 03:19| Comment(0) | TrackBack(3) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

ふたかた
Excerpt: [著]わかつき ひかる [絵]巻田 佳春トラックに跳ねられて死んだ少女・桂瑞希は成仏できずに幽霊となり、双子の弟である高志に取り憑いてしまう。高志の身体を乗っ取った瑞希はいつも通りに女子制服を身に纏い..
Weblog: 今日もだらだら、読書日記。
Tracked: 2008-05-27 07:49

ふたかた [わかつきひかる]
Excerpt: [[attached(1,center)]] 一迅社文庫発行    [http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4758040079/whenby2006-2..
Weblog: 彩彩華美
Tracked: 2008-05-27 11:40

[わかつきひかる] ふたかた
Excerpt: 「でもためしてよかったのよ。あっさり取り憑けてびっくりしちゃった。高志が寝てるときって、君の体を使えるのね。高志が起きてるとだめなんだけど。優先順位はやっぱり君が上なのね。高志の身体だから仕方ないの..
Weblog: booklines.net
Tracked: 2008-05-27 21:05
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。