2008年05月19日

仮面のメイドガイ メイド革命Ver.

仮面のメイドガイ  メイド革命Ver. (富士見ファンタジア文庫 188-1)仮面のメイドガイ メイド革命Ver. (富士見ファンタジア文庫 188-1)
花凰 神也

富士見書房 2008-05-20
売り上げランキング : 5077

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

原作ファンなら読んで文句なし。
アニメは未見ですが、きちんとメイドガイを感じさせる内容。
なんつーか、細かいシーンのそれぞれの表情すら容易に想像できる。

設定はオリジナル。
登場人物と相関はほぼ同じくで、
原作とはあえて違う設定で展開させるのはこれは成功。
一家に一人メイドの時代と、その末のメイド革命って……
メイドさんを前に幸助が輝いているのは原作どおり。

良くも悪くもメイドガイ。
薄いし短いしで物足りなさはあるものの、しっかりメイドガイのおもしろさが楽しめました。
早速八月に続編の予定が出ているので、そちらが今から楽しみ。
……んーでも、死神とチョコレートパフェの続きはどうした?
って、次は作者違うのか。


ラベル:花凰 神也
posted by コウ at 02:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック