2008年04月21日

黄昏色の詠使い(6)

黄昏色の詠使いVI  そしてシャオの福音来たり (富士見ファンタジア文庫―黄昏色の詠使い (174-6))黄昏色の詠使いVI そしてシャオの福音来たり (富士見ファンタジア文庫―黄昏色の詠使い (174-6))
細音 啓

富士見書房 2008-04-19
売り上げランキング : 135

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

初の短編集って事でほぼコメディ。
……楽しそうだな、トレミア・アカデミー。
十分コメディ路線で突っ走れる素養があったようです。

クルルとネイトのいちゃつきぶりは最早今更ですが、
前巻で復活したアーマとミオの妙な仲良しぶりに思わず和む。
次巻から本格復帰なのでこのコンビにも注目。

しかしまぁ、サージェス大スキーとしてはやはり彼女の言動を楽しまないと!
のっけの見開きイラストの隅っこからもうにやにや。
黄奏の隅っこにもちゃっかりと、主役の話は無かったけど名脇役!
やっぱり好きだ、この人。

他にはやはりキリエとイフレティカ……怖いよこの二人。
ってか、なんでこんなに濃い人が多いのトレミア・アカデミー。
やーはー、無駄におもしろい短編集でした。
連載分もまだ残っているようなので、
本音言うと本編より次の短編集の方が楽しみだったり。


ラベル:細音 啓
posted by コウ at 02:33| Comment(0) | TrackBack(4) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

黄昏色の詠使いVI そしてシャオの福音来たり [細音啓]
Excerpt: [[attached(1,center)]] 富士見ファンタジア文庫発行    [http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4829132760/whenby..
Weblog: 彩彩華美
Tracked: 2008-04-21 06:40

[細音啓] そしてシャオの福音来たり 黄昏色の詠使い 6
Excerpt: 「……誕生日?誰のですか?」 すると。ぽかんとした表情でミオは目を丸くした。 「あれ。ネイト君、クルルの誕生日もうすぐだって知らなかった?」 触媒と詩を用いる召喚魔法・名詠式。その名詠式を学ぶ学園で..
Weblog: booklines.net
Tracked: 2008-04-21 20:47

黄昏色の詠使い(6)そしてシャオの福音来たり
Excerpt: 著者/ 細音啓  イラスト/ 竹岡美穂   [http://www.amazon.co.jp/黄昏色の詠使いVI-そしてシャオの福音来たり-富士見...
Weblog: 屠られ日記!(GNO2)
Tracked: 2008-04-22 05:23

黄昏色の詠使い6 そしてシャオの福音来たり
Excerpt: [著]細音 啓 [絵]竹岡 美穂授業が自習になって、ミオやクルーエルと共に名詠術の練習をしていたネイトは、ミオからクルーエルの誕生日がもうすぐだと聞かされる。話を聞いて、母親がかつて自分に見せてくれた..
Weblog: 今日もだらだら、読書日記。
Tracked: 2008-04-22 13:54
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。