2008年03月25日

SH@PPLE

SH@PPLE 1 (1) (富士見ファンタジア文庫 185-1)SH@PPLE 1 (1) (富士見ファンタジア文庫 185-1)
竹岡 葉月

富士見書房 2008-03-19
売り上げランキング : 803

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

双子の姉弟の入れ替わりラブコメディ。
現実に可能か否かは置いておいて、
それぞれの場所で変化していく二人の気持ちが読んでいて実によかった。
雪国、舞姫の個性がいい方向に出ていて、
それがいい方向に影響して周りも変わっていく。

悩みや葛藤も入れ替わりという状況に即したもので理解もしやすい。
そりゃあ……女装した男だった、なんて言えやしないよなぁ。
特によかったのは一度目の入れ替わりを止める時の作戦会議。
お互いのその空間への愛情や愛着が感じられて実によかった。

だけに、通り魔事件関連の収束のさせ方が唐突かつ強引だったのは……
なんつーか、この事件自体あまり必要なかった気もします。
蜜の一面やSECの存在感などの強調には役立ってましたけど。

今回雪国側の視点がメインでしたが、舞姫のSECへの気持ちなども印象深いですね。
次巻も雪国メインのような気がしますが、
シリーズ展開するなら舞姫メインでのお話も読んでみたいところ。

しかしまぁ、個人的にこのイラストは受け付けません……
一度スルーして、うららさんの感想で手に取ったものですから。


ラベル:竹岡 葉月
posted by コウ at 03:00| Comment(0) | TrackBack(4) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

[竹岡葉月] SH@PPLE ―しゃっぷる(1)―
Excerpt: 腰まで伸びるウィッグをつけて、着慣れないシュミューズを着て、青美女学院の制服を来た淡谷雪国は、双子の姉・舞姫と瓜二つだった。入れ替わって学校へ行くという双子の舞姫の提案を、雪国が思わず受け入れてしまっ..
Weblog: booklines.net
Tracked: 2008-03-25 09:21

SH@PPLE−しゃっぷる− 1
Excerpt: [著]竹岡 葉月 [絵]よう太ちょっと引っ込み思案な少年・淡路雪国が一目ぼれしたのは双子の姉・舞姫の通うお嬢様女子中学に通う生徒だった。その事を知った舞姫は自らのガス抜きを兼ねて、雪国と“学校交換”を..
Weblog: 今日もだらだら、読書日記。
Tracked: 2008-03-25 13:48

[感想][★★★★☆][竹岡葉月]「SH@PPLE-しゃっぷる-(1)」
Excerpt: 「僕が言いたいのはひとつだけ。ソロリティのローズロワイヤルがほんとに気高い集まりだっていうなら」 「自分の妹分のことぐらいちゃんと守ってやれよ!」 あらすじ 淡谷雪国は四ヶ月前に図書館で会った少女・..
Weblog: ただ、それじゃ終われないでしょ!
Tracked: 2008-04-02 20:23

SH@PPLE-しゃっぷる-(1)/[竹岡葉月]
Excerpt: [[attached(1,center)]] {{{ 女子校、のぞいてみたくない? ファンタジア文庫初!? ♂♀の入れ替わりラブコメスタート 憧れの一駿河蜜さん! 僕、淡谷雪国は四カ..
Weblog: 彩彩華美
Tracked: 2008-04-04 06:39
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。