2007年11月13日

つきこい

つきこい (電撃文庫 や 5-4)つきこい (電撃文庫 や 5-4)
山科 千晶

メディアワークス 2007-11
売り上げランキング : 824

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ちょい微妙でした。
つまらないわけではなく、肌に合わない作品。
つきこいだけなら好きな部類。
月下少年が入ると途端に全体が合わなくなる。

他の感想サイトで書かれているような、
ちょいファンタジーな要素はそれほど気にならなかったんですが、
つきこいと月下少年でイズミの印象が大きく変わっているのが個人的に大きなマイナス。
恋は人を変えるって言っても、こういう風に変わるか?
そもそもそこまでトキに入れ込む心情がまったく理解できない。
衝撃的な別離ではあったと思いますが……俺が恋愛感情に疎いこと否定しませんけどね。

つきこいだけならば似たような作品は多々あるものの、嫌いではない内容。
嫌いじゃないんだけど……村山由佳らに比べるとはるかに物足りない。
山科千晶さんの著作は初めてでしたが、他の作品に手を出すかはかなり微妙。


posted by コウ at 01:52| Comment(0) | TrackBack(4) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

「つきこい」感想
Excerpt: 著者/山科千晶  イラスト/高野音彦  電撃文庫/メディアワークス ''俺は空を見上げた。街の明かりに白く照らされた夜空に、噂どおり月がぽっかりと浮かんでいた。'&..
Weblog: 屠られ日記!(GNO2)
Tracked: 2007-11-13 09:14

ちょっと予想外【つきこい】
Excerpt:      [http://img.blogs.yahoo.co.jp/ybi/1/22/3f/blacktomcat1927/folder/1031914/img_1031914_38084155_0..
Weblog: ラノベなPSP
Tracked: 2007-11-13 13:14

つきこい
Excerpt: [[attached(1,center)]] 電撃文庫発行     著/山科千晶      イラスト/高野音彦 {{{ 山科千晶×高野音彦が贈るラブ・ファンタジー登場。  俺は空を見上げた..
Weblog: 彩彩華美
Tracked: 2007-11-14 06:40

電撃文庫・3月の感想2
Excerpt: ■山科 千晶×高野 音彦『つきこい』  ★★★☆☆ 俺は空を見上げた。街の明かりに白く照らされた夜空に、 噂どおり月がぽっかりと浮かんで...
Weblog: 詠み人知らず
Tracked: 2008-03-14 02:43
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。