2007年11月09日

輪環の魔導師

輪環の魔導師―闇語りのアルカイン (電撃文庫 わ)輪環の魔導師―闇語りのアルカイン (電撃文庫 わ)
渡瀬 草一郎

メディアワークス 2007-11-08
売り上げランキング : 579

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

待ってましたの新シリーズ。
かぼちゃ萌えの次は猫!
うはぁ……「あ、あんたの肉球なんてどうだっていいんだからねッ!」

改めて語るまでもない完成度。
今回は魔導具の部分でいろいろと楽しませてもらえそうです。
それだけではなく、神々の話や六賢人、フィノの本性など楽しみな要素がのっけから満載。
特にフィノ嬢は……これで何もないと考える方が鈍いでしょう。

一方セロの方は、アプローチの方向は違うものの、
禁書目録とかきゅーとの主人公らと似通っていてちょっと残念。
それでも一風変わったものを――と往生際悪く読んでいましたが。
とはいえ、使い方次第でいろいろとできる? かな?

しかしまぁ、主役は猫でしょう。猫。
ビジュアル的には長靴を履いた猫。
「計画通り……!」とかほくそえんでいるに違いありません。
実際結構黒い部分が……ってメイン三人で黒さがないのがセロだけって。
三つ全部殺すんじゃん! とか思わずつっこみたくなる選択肢もナイス。

ストーリーはまぁ、物語の始まりって事で順当な内容。
空鐘一巻のような怒涛の展開にはなりませんでしたが、
伏線はしっかりと用意され、先の展開が楽しみ。
それにしたってアルカインとハルムバックの駆け引きは実に楽しかった。
悪役が単なる悪党じゃないのが渡瀬作品の魅力の一つ。

でも、今回一番おいしいところを持っていったと思ったのが、鳥屋の老爺。
ひょっこり顔出しての一言が実にツボにはまりました。
爺様グッジョブ。


posted by コウ at 01:30| Comment(0) | TrackBack(4) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

神話と魔術と喋る猫【輪環の魔導師】
Excerpt: [ 輪環の魔導師] === 読み始め3ページ目にして、『これは絶対に大当たりだ』と確信できる面白さ。 === 全体を読んでみた感想は、一言で言って'''物凄く安定..
Weblog: ラノベなPSP
Tracked: 2007-11-18 23:20

輪環の魔導師 1 -闇語りのアルカイン -
Excerpt: [[attached(1,center)]] 電撃文庫発行    著/渡瀬草一郎    イラスト/碧 風羽 {{{ 渡瀬草一郎が贈る新ファンタジー冒険譚、開幕!!  神々はその世界に祝福を..
Weblog: 彩彩華美
Tracked: 2007-11-29 06:47

輪環の魔導師――闇語りのアルカイン/渡瀬 草一郎
Excerpt: 渡瀬 草一郎 輪環の魔導師―闇語りのアルカイン (電撃文庫 わ 4-25) 【渡瀬草一郎が贈る新ファンタジー冒険譚、開幕!!  神々はその世界に祝福を残し、そして去っていった――  ..
Weblog: 狭間の広場
Tracked: 2007-11-29 21:41

電撃文庫・1月の感想1
Excerpt: ■渡瀬 草一郎×碧 風羽『輪環の魔導師? 闇語りのアルカイン』  ★★★★★ 神々はその世界に祝福を残し、そして去っていった――。 辺境...
Weblog: 詠み人知らず
Tracked: 2008-01-14 21:40
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。