2007年08月19日

さちの世界は死んでも廻る

さちの世界は死んでも廻る (ガガガ文庫 み 3-1)さちの世界は死んでも廻る (ガガガ文庫 み 3-1)
三日月 maruku

小学館 2007-08-17
売り上げランキング : 37315

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

実に適当かついい加減でとてもじゃないが面白いとは言えない。
一応いくつかあるらしい設定はその場限りの使い捨てだし、
なによりメイン二人がもぅどうしようもない。

好きと言われたから好きになった。
好きな気持ちが感じられなくなったから迷わず振った。
でもやっぱり好きでした。
思いっきり憎んで殺そうとしたけど好きと言われたのでやめました。
いろいろあったけど私は元気です。
って……orz

そこそこ文章力のある中学生が書いたような展開にあきれる他なし。
ガガガ期待賞……どこに期待?
文章そのものは下手じゃないので原作つき作家として?
ちょっとこれは楽しめませんでした。
ツッコミどころが多すぎてツッコミきれないしその上ツッコミたくもならないよ。

唯一なっちゃんの友達思いのところは評価できるかな。
posted by コウ at 14:57 | TrackBack(1) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック

[三日月] さちの世界は死んでも廻る
Excerpt: 吉岡さちは大決心をした。同じクラスの男子、高田アツミくんに自分の想いを伝えるのだ。寝不足になるほど、何度も何度もラブレターを書き直して、朝を迎えたけれど、はたして、アツミくんは受け入れてくれるだろうか..
Weblog: booklines.net
Tracked: 2007-08-21 08:56