2007年05月04日

文学少女と穢名の天使

“文学少女”と穢名の天使(アンジュ)
野村 美月著
エンターブレイン (2007.5)
通常24時間以内に発送します。

相変わらず結構ねちっこいドロドロ愛憎劇が事件の裏にある文学少女シリーズ。
しかしながら今回わたくしほとんど転げ回っていました。
もちろんななせちゃんの可愛さにっ!

ななせ可愛いよななせ。

要約すればこれだけになってしまいそうな今回。
や、もちろんそんな事無く、
シリーズのメインでもある心葉の過去からの脱却も大きく前進しています。
が、そちらよりもななせちゃんの恋の前進の方がっ!

冒頭衝撃的な始まりだったわけですが、
確かに遠子先輩も三年生、卒業したらこのシリーズは終わってしまうんでしょうか?
迷う心葉くんを導くのが遠子先輩、
それを支えながら一緒に歩いていくのがななせ、そんな印象を今回受けました。

ああ、本当に事あるごとに身悶えていた気がする……
夕歌さんの気持ちがよくわかります。
ななせ可愛いよななせ。

そんなななせが次回彼女と対決だそうで。
黒幕……なんでしょうか、やっぱり。
今回の事件で心葉くんも更に過去から抜け出せた模様で、
是非とも幸せな結末を迎えてもらいたいものです。
特に琴吹ななせさんには。

http://alles.seesaa.net/article/30353792.html

5/5追記

ふと読み返してみたらさして長くもない感想の中で
"ななせ"
を九回も書いてました。
しかもちゃんと一つの段落に最低一つは必ず。

そんな俺、ぐっじょぶ。


posted by コウ at 02:16 | TrackBack(9) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック

[野村美月] “文学少女”と穢名の天使
Excerpt: 遠子先輩がいきなり休部すると言い出した。なんと、これから受験に専念するというのだ。自分を引っ張り込んだのに休部だなんてと、先輩の勝手さを怒りながら、心葉は一抹の寂しさを覚えていた。 そんなある日、琴吹..
Weblog: booklines.net
Tracked: 2007-05-04 08:28

[書評][野村美月][”文学少女”シリーズ][ミステリ][シリアス][★★★★]”文学少女”シリーズ4 ”文学少女”と穢名の天使
Excerpt: “文学少女”と穢名の天使 作者: 野村美月, 竹岡美穂 出版社/メーカー: エンターブレイン 発売日: 2007/04/28 メディア: 文庫 しかし本当に読み始めるのに気合いがいる作品だなあ。 今..
Weblog: いつも感想中
Tracked: 2007-05-04 08:36

(書評)文学少女と穢名の天使
Excerpt: 著者:野村美月 “文学少女”と穢名の天使価格:¥ 630(税込)発売日:2007
Weblog: たこの感想文
Tracked: 2007-05-04 08:40

“文学少女”と穢名の天使【アンジュ】
Excerpt: [[attached(1,center)]] ファミ通文庫発行   著/野村美月  イラスト/竹岡美穂 {{{ ビター&スイートな物語、待望の第4弾! 文芸部部長、天野遠子。物語を食べちゃう..
Weblog: 彩彩華美
Tracked: 2007-05-04 09:56


Excerpt: “文学少女”と穢名の天使posted with amazlet on 07.05.04野村 美月 竹岡 美穂 エンターブレイン (2007/04/28)売り上げランキング: 220Amazon.co...
Weblog: S:ize
Tracked: 2007-05-04 17:30

文学少女と穢名の天使 野村美月
Excerpt: 井上は・・・・・・あたしの、初恋だったんだよ “文学少女”と穢名の天使野村 美月 竹岡 美穂 エンターブレイン 2007-04-28売り上げランキング : 128Amazonで詳しく見る by ..
Weblog: 本を読みながら日記をつけるBlog
Tracked: 2007-05-05 00:11

「“文学少女”と穢名の天使(アンジュ)」 野村美月
Excerpt: 天野は、井上のことをどう思って
Weblog: 48億の個人的な妄想
Tracked: 2007-05-05 07:40

“文学少女”と穢名の天使(アンジュ)
Excerpt: “文学少女”と穢名の天使(アンジュ) 野村 美月著 エンターブレイン(2007.5) 受験が迫り、遠子先輩が突然休部すると言い出した。勝手に部に引き込んでおいて…と呆れつつも一末の寂しさを憶える心葉..
Weblog: 今日もだらだら、読書日記。
Tracked: 2007-05-08 01:51

”文学少女”と穢名の天使
Excerpt: 突如文学部休部を言い出した遠子先輩。その理由に呆れつつも寂しさを感じる心葉。一方、音楽教師の毬谷の手伝いを頼まれ、同じく手伝うななせと共に過ごすことが多くなったある日、ななせの親友が姿を消した――――..
Weblog: 読了本棚
Tracked: 2007-05-08 19:51
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。