2007年03月13日

かくてアダムの死を禁ず

かくてアダムの死を禁ず
海冬 レイジ〔著〕
富士見書房 (2007.3)
通常24時間以内に発送します。

これぞLOVE文庫だよなぁ……とか思っちゃいました。
ツンがデレを少しずつ見せてくる過程が非常に秀逸。

前シリーズは未読ですが、
LOVEしつつもミステリーとして成り立っている点は評価。
序盤でさりげなく提示されていた伏線が、終盤でしっかりかみ合うところなど、
しっかりとした構成でストーリーと謎解きを楽しむことが出来ます。

Episodeという形で場面を区切り、
上手に現在と過去と別の視点を見せているのも、
教誨師の観点からの人間世界を上手く表現していてると思います。

ただ、全体的に無難な作りでコレというものがないことと、
主人公・誓護のツッコミがしょぼい点が欠点。

前者は人外少女と賢しい少年が臨時タッグを組んで――
という点で類型を挙げるに苦労しない。
後者はまぁ、なんつーか、化物語の後だから。
化物語のやりとりを味わっていると、これくらいじゃ物足りないんですよね……
化物語を読む前なら十分に楽しめたと思うんですが。

とはいえ、否定的な部分もなく、ミステリーとして十分に楽しめたので、
シリーズの今後にも期待したいと思います。
ツンデレは好きですし。


posted by コウ at 03:25 | TrackBack(5) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック

書評/かくてアダムの死を禁ず 夜想譚グリモアリスT
Excerpt: ☆☆☆☆ かくてアダムの死を禁ず 夜想譚グリモアリスT 著者/海冬レイジ イラス
Weblog: ライトノベル名言図書館
Tracked: 2007-03-13 08:40

[海冬レイジ] かくてアダムの死を禁ず 夜想譚グリモアリス 1
Excerpt: 桃原グループの御曹司である誓護は、愛する妹のために、憎き叔父と遺産について話し合おうと、山奥の修道院へと向かった。叔父の秘書、修道院長、コックなど、7人の男女が一堂へ会したとき、周囲が黒い霧に包まれ、..
Weblog: booklines.net
Tracked: 2007-03-15 09:05

(書評)かくてアダムの死を禁ず 夜想譚グリモアリス1
Excerpt: 著者:海冬レイジ かくてアダムの死を禁ず価格:¥ 630(税込)発売日:2007
Weblog: たこの感想文
Tracked: 2007-03-27 13:52

[書評][海冬レイジ][かくてアダムの死を禁ず][ミステリ][魔物/妖怪][★★★★]かくてアダムの死を禁ず
Excerpt: かくてアダムの死を禁ず 作者: 海冬レイジ 出版社/メーカー: 富士見書房 発売日: 2007/03 メディア: 文庫 あとがきの作者に対して「面白かった!」。 ストーリー 巨大資本である桃原グルー..
Weblog: いつも感想中
Tracked: 2007-04-01 01:49

かくてアダムの死を禁ず 夜想譚グリモアリスI
Excerpt: かくてアダムの死を禁ず 夜想譚グリモアリスI 著者 海冬レイジ イラスト 松竜 レーベル 富士見ミステリー文庫  謎を異能で解決はいいの?  人気blogランキングへ ←..
Weblog: ライトノベルっていいね
Tracked: 2007-04-12 19:06