2007年02月25日

ラブ★ゆう(2)

ラブ★ゆう 2
七月 隆文〔著〕
集英社 (2007.2)
通常24時間以内に発送します。

やー、もぅこのかしこさの低いラブコメがおもしろいです。
べったべたがここまで気楽に楽しめるとは。
安易に萌えに走っていないのがポイントか?
萌え要素がギャグになっているのか?
なんか作者の「わかってやっている」感が見え隠れ。

ロザリーが無自覚に恋に芽生えてきているのはよいのですが、
変に純愛路線に脱線はしてもらいたくないですね。
今後の三つ巴(四つ巴?)の活性剤くらいで。

俊に関してもなにやら裏がありそうですが
(そもそも一巻からの空想が出来ないというのが伏線っぽいが)
こちらもシリアスにならずに今のままで進めてもらいたい。

そういう意味では今後の展開に一抹の不安。
このノリのままで進めてくれれば非常に楽しめるのだが。

ラブ★ゆう
七月 隆文〔著〕
http://alles.seesaa.net/article/34531358.html


posted by コウ at 00:23 | TrackBack(5) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック

[七月隆文] ラブ★ゆう 2
Excerpt: 約束どおりロザリーとデートに行こうと思ったら、あいにくの雨だった。しかたがないので取りやめたら、彼女の落ち込みようったらない。何とかしないとと、あれこれ世話を焼いていたら、隣に住むみことが現れて、さら..
Weblog: booklines.net
Tracked: 2007-02-27 08:52

ラブ★ゆう 2
Excerpt: ラブ★ゆう 2 著者 七月隆文 イラスト みけおう レーベル 集英社スーパーダッシュ文庫  ここまではいい。問題はこれから。  人気blogランキングへ ← よろしくお願..
Weblog: ライトノベルっていいね
Tracked: 2007-03-22 18:07

ラブ★ゆう2
Excerpt: ラブゆう2 七月 隆文 「大人気RPGから現実世界にやってきたヒロイン、“姫勇者ロザリー”に振り回されっぱなしの高校生・神田俊。ロザリーが現れたことによる世界の歪みを正すため、俊はロザリーと「契り..
Weblog: のべれびゅ
Tracked: 2007-07-04 23:27

ラブ★ゆう〈2〉
Excerpt: ギャグのテンション上昇中! 勇者 海へ行く 脳天気に勝負下着で俊に文字通りトドメを刺そうとするロザリー。訊いてみるとデートのお誘い。あいにくの雨でしょんぼりする彼女を慰め...
Weblog: MOMENTS
Tracked: 2007-07-14 22:40

[書評][七月隆文][ラブ★ゆう][恋愛][コメディ][ちょいエロ][★★★★]ラブ★ゆう(2)
Excerpt: ラブ★ゆう 2 (2) 作者: 七月隆文 出版社/メーカー: 集英社 発売日: 2007/02 メディア: 文庫 1巻と変える所のないストーリー紹介 ゲームの中の女勇者に入れ込んだ主人公の少年・神田..
Weblog: いつも感想中
Tracked: 2007-09-15 03:04
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。