2007年02月22日

殺×愛(6)

殺×愛(きるらぶ) 6
風見 周著
富士見書房 (2007.2)
通常24時間以内に発送します。

とりあえず何を書いてもネタバレになりそうですが、
身も蓋もない言い方をすればヒソカはこりゃ、自業自得じゃなかろうか。
いや、わかるんですけどね、板ばさみというか、
どちらかを選べといわれても選べない状況とか。
何より、そこに残酷にも明確な証が出てしまうわけで。

相思相愛の相手だけが傷つけ殺せるという設定が、
こうも大きな演出になるとは思ってもいませんでした。
これはキツイ。

さすがに先を大体予想できる展開であるとはいえ、
それでも中盤まではニヨニヨしながら読めたのは……
救いなのか、どうなのか微妙なところ?
純粋にこのバカップルめ、とか思ってましたが、素直に祝福は出来なくって。
ああ、嫌な展開だな、これ。
とりあえず「エロスはほどほどにな」(CV/柚木涼香)

全否定してしまうけれど、もっとシンプルなラブコメでいいじゃん、
とか思っちゃうわけですよ。全否定になっちゃいますが。
それだけ恋心を書くのが上手いわけで、
こりゃ是非ともパラレルでいいので幸せな短編でも読みたい。

これからどうなってしまうんでしょうか。
良くも悪くも先の展開が予想できなくなってきてしまいました。
出来れば幸せになってもらいたいけれど……とりあえずサクヤだけでも。
それすら難しそうではある。

http://alles.seesaa.net/article/26379741.html


posted by コウ at 18:43 | TrackBack(3) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック

[風見周] 殺×愛 6 ― きるらぶ SIX ―
Excerpt: あれから、サクヤの行方がわからない。街を出て行ったのか、回収されたのか。来夏と交際を始めたからといって、気にならないわけじゃない。彼女を傷つけたのは僕のせいだから、これは義務なんだ。そう言い聞かせてい..
Weblog: booklines.net
Tracked: 2007-02-22 21:39

殺×愛 6―きるらぶ SIX―
Excerpt: 殺×愛(きるらぶ) 6 風見 周著 富士見書房(2007.2) 『カーテンコール』が激化する中、サクヤへの思いを断ち切り“オメガ”としてではなく“椎堂密”という人間として来夏と人類の最期を見届けよう..
Weblog: 今日もだらだら、読書日記。
Tracked: 2007-02-23 01:14

殺×愛6-きるらぶSIX
Excerpt: さぁ今回はコレ↓ 殺×愛6-きるらぶSIX 風見 周 やってきました。きるらぶの7巻目(1巻目は0なので)。 前の巻で一部キャラの整理がされて、 守っていた街の様子もガラリと..
Weblog: Ore TN
Tracked: 2007-03-07 19:10
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。