2007年02月14日

扉の外

扉の外
扉の外
posted with 簡単リンクくん at 2007. 2.14
土橋 真二郎〔著〕
メディアワークス (2007.2)
通常24時間以内に発送します。

開始数ページで主人公にどうしようもない嫌悪感を抱きました。
で、それが最後まで解消されること無く、差し引いても自分には合わない話でした。
終始「周りとは違う俺様かっこいい」テイストが感じられ、
ラストなんてまさしくそれそのままの結論でお終い。

以前読んだ「琥珀の心臓」と同じように、
スポットライトが当てられているのが一部の人物だけであり、
本来重要な要素になるはずの周囲の人物が記号ですらない背景に終わっている。

……そういう意味では、顔の見えないその他大勢という、
社会を構成する要素としての大衆を表しているとも言えますが。
動かすのは一部の人間、つまり主人公らが――劇中で否定的に描写しているはずの、
上の立場の人間となっていることに作者は気付いていないのでしょうか。

とりあえず、各クラスごとの"政治"のあり方の違いはなかなかに興味深いものではありました。
その点のリアリティと描写だけは良かったと思います。
結局それらも見た目はともかくワンマン独裁政治ばかりだったわけですが。

自由と無責任を履き違えているまさしく十代の若者のお話。
問題なのはその危うさを指摘するのではなく、
それによって排斥されることが孤高の美であるように描いている点。

閉鎖空間における若者の群像劇という共通項で「無限のリヴァイアス」を思い出しましたが、
それに比べると構成の甘さや人物描写でまるっきり劣っていると思います。

正直、どうしてこれが金賞受賞かわかりません。
十代に受ける作品、という意味ではアリかもしれませんが。

琥珀の心臓
瀬尾 つかさ著
http://alles.seesaa.net/article/7346628.html


posted by コウ at 02:03 | TrackBack(11) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック

書評/扉の外
Excerpt: ☆☆☆+ 扉の外 著者/土橋真二郎 イラスト/白身魚 電撃文庫/メディアワークス
Weblog: ライトノベル名言図書館
Tracked: 2007-02-14 08:43

[土橋真二郎] 扉の外
Excerpt: 目が覚めたら、リクライニングシートに座らされていた。周囲にはクラスメイトがいるが、教室ではない。正面にある大きな液晶画面には、ソフィアと名乗る人物が状況を説明してた。 「地球は核戦争で荒廃しました。こ..
Weblog: booklines.net
Tracked: 2007-02-14 08:55

もったいない…。【扉の外】
Excerpt: [http://www.bk1.co.jp/product/2750240/p-holyknight1146 扉の外] '''なんだろうこの煙に巻かれた感は…'&..
Weblog: ラノベなPSP
Tracked: 2007-02-14 10:12

扉の外
Excerpt: 扉の外 土橋 真二郎〔著〕 メディアワークス(2007.2) 2年4組の生徒たちが目を醒ますと、おかしな場所に閉じ込められていた。“ソフィア”を名乗る人物は、地球は核戦争により滅亡して彼らは優秀な人..
Weblog: 今日もだらだら、読書日記。
Tracked: 2007-02-15 03:00

[書評][土橋真ニ郎][扉の外][分野不明][シリアス][★★★★★]扉の外
Excerpt: 扉の外 作者: 土橋真二郎 出版社/メーカー: メディアワークス メディア: 文庫 電撃小説大賞<金賞>だそうですが、さもありなん、という感じです。というかここまで書いても金賞までしか取れないか、っ..
Weblog: いつも感想中
Tracked: 2007-02-16 07:55

扉の外 感想
Excerpt: 扉の外土橋 真二郎 メディアワークス  修学旅行に行くはずだった高校生・千葉紀之が目を覚ましたとき、そこは密室で、しかもクラス全員が同じ場所に閉じこめられていた。訳もわからず呆然とする一行の前に..
Weblog: ライトノベル・漫画が好き☆
Tracked: 2007-02-17 19:24

扉の外
Excerpt: 『扉の外』(著:土橋真二郎 イラスト:白身魚 電撃文庫刊)を読了。  設定がとても興味深かったし、蒼井さまは可愛かったけど……。作品として未完成な気がするのですが?  修学旅行にいくはずだった..
Weblog: ぬるいヲタク猫風味
Tracked: 2007-02-18 20:59

「扉の外」 土橋真二郎
Excerpt: 「心配することはありません。私
Weblog: 48億の個人的な妄想
Tracked: 2007-02-20 18:13

扉の外
Excerpt: 扉の外土橋 真二郎 (2007/02)メディアワークスこの商品の詳細を見る 修学旅行に行くはずだった高校生・千葉紀之が目を覚ましたとき、そこは密室で、しかもクラス全員が同じ場所に閉じこめられていた..
Weblog: ちょいヲタ?バスタア日記
Tracked: 2007-02-21 02:02

扉の外 
Excerpt: 第13回 電撃小説大賞<金賞>受賞作 “扉の内側” を支配するモノは―― “ルール” 修学旅行に行くはずだった高校生・千葉紀之が目を覚ましたとき、そこは密室で、しかもクラス全員が同じ場所に閉..
Weblog: 拝啓猫男爵様
Tracked: 2007-04-16 13:14

扉の外/土橋 真二郎
Excerpt: 土橋 真二郎 扉の外 “重く、暗い”部分の思春期、或いは青春を満喫しているなぁと思いました。 読んでてイラついたのは文章の所為ではなく、絶対に主人公の所為です(笑) 冒頭の引き込み方も世..
Weblog: 狭間の広場
Tracked: 2007-06-03 18:48
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。