2007年02月08日

クジラの彼

クジラの彼
クジラの彼
posted with 簡単リンクくん at 2007. 2. 8
有川 浩著
角川書店 (2007.1)
通常24時間以内に発送します。

やっぱりおもしろいですね、有川作品は。
漠然としたイメージ……
それこそフルメタルジャケットを連想しかねない自衛隊員だって一人の人間なんだし、
人を好きになれば恋だってする。
でもそこはやっぱり特殊な職業。
その事実に付随するさまざまな艱難辛苦が一風変わったラブストーリーを演出してくれる。

どの話もおもしろかったのですが、
個人的にお気に入りなのは「脱柵エレジー」と「有能な彼女」
前者は、っつーか吉川三曹のさりげなさっぷりがツボ。
後者はもちろん望さんがツボ。

待つことと待たせること。
その意識の違いと時間と距離と、とかく自衛官と付き合うというのは難しい分、
きっとそういうものを乗り越えられたならすばらしい幸せが手に入れられるのでしょう。

「今なら私は距離にも時間にも負けない自信があります」
「八年引きずったんだから多分けっこうしぶといよ、俺」


こういう台詞に乗り越えた強さのようなものを感じられる。
(っても、どちらも自衛官で一つは状況違うけど)
やっぱり最後に「愛は勝つ」なのか、愛が無ければどうにもならないのか。
少なくとも「恋する自分」に酔うような若さでは乗り越えられない、
と感じとらされた「脱柵エレジー」はそういう意味でもおもしろかった。

絶賛積読中の「海の底」と「空の中」も読まないとなー。
関連があるとなればなおさら。
もちろん「図書館危機」も楽しみだし、
単行本は苦手なんだけどなー。

図書館内乱
有川 浩著 / 徒花 スクモイラスト
http://alles.seesaa.net/article/25613375.html


posted by コウ at 01:58 | TrackBack(6) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック

[有川浩] クジラの彼
Excerpt: ただの数合わせで行った自衛隊の人との合コンで、聡子は思わぬ拾い物をしてしまった。顔が好みで、ソツのない冬原と付き合うことになったのだ。でも、彼は潜水艦乗り。呼び方が「冬原くん」から「ハル」に変わった頃..
Weblog: booklines.net
Tracked: 2007-02-08 08:54

クジラの彼
Excerpt: 「沈む」んじゃなくて「潜る」 潜水艦とクジラと同じだから。 人数あわせのために合コンに呼ばれた聡子。そこで出会った冬原はいつ出かけてしまうか、いつ帰ってくるのかわからない潜水艦乗り。もっとも難しい遠距..
Weblog: 読了本棚
Tracked: 2007-02-09 21:43

クジラの彼 有川浩
Excerpt: イラストは徒花スクモ。装丁は片岡忠彦。野性時代2005年7月号から2007年1月号まで不定期掲載をまとめた短編集。 有川さんが得意で本領を発揮する自衛隊に、有川さんが好きな活字特有の胸キュンから..
Weblog: 粋な提案
Tracked: 2007-03-02 04:41

「クジラの彼」有川浩
Excerpt: クジラの彼有川 浩 (2007/02)角川書店 この商品の詳細を見る 「クジラの彼」 人数合わせで顔を出した合コンで、聡子は冬原と出会い付き合うことになる。 だが潜水艦乗りの冬原とは、まともな..
Weblog: しんちゃんの買い物帳
Tracked: 2007-05-04 17:58

クジラの彼<有川浩>−(本:2007年140冊目)−
Excerpt: クジラの彼 出版社: 角川書店 (2007/02) ISBN-10: 4048737430 評価:82点 自衛官の恋愛小説なんて初めて読んだ。 しかも甘甘のベタベタ。著者もあとがきで..
Weblog: デコ親父はいつも減量中
Tracked: 2007-11-20 00:25

『クジラの彼』の感想
Excerpt:  『クジラの彼』  有川浩/徒花スクモ 角川書店/2007.1.25/¥1400  ⇒『bk1』で詳細を見る 『あたしのクジラ乗りさん、真面目なクジラ乗りさん。  どうか、無事で。』<ご紹介>『図書館..
Weblog: 空夢ノート
Tracked: 2007-12-23 22:37
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。