2013年02月19日

小説 仮面ライダーオーズ

小説 仮面ライダーオーズ (講談社キャラクター文庫)小説 仮面ライダーオーズ (講談社キャラクター文庫)
毛利 亘宏 石ノ森 章太郎

講談社 2012-11-30
売り上げランキング : 778

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

三編どれも楽しめましたが、一番おもしろかったのはバースの章。
……いや、マジで「バース」の章かよ!
この章読んでてすげぇゴリラ缶欲しくなりました。

アンクの章は二転三転する策謀と出会った少女との悲しい物語。
映司の章はその後の一エピソードが描かれ、本編ラストシーンを思い出させるラストで少しグッときました。
どれもよかったんですが、やっぱりバースの章が反則すぎるw

オーズファンなら絶対に楽しめる一冊でした。
posted by コウ at 20:45| Comment(0) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。