2012年12月08日

仮面ライダー✕仮面ライダー MOVIE大戦アルティメイタム

FOREST OF ROCKSFOREST OF ROCKS
デーモン閣下

エイベックス・マーケティング 2012-12-12
売り上げランキング : 215

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

いろいろとツッコミどころや不満点もありましたけど、面白かったです。

とりあえずライダー映画にしては珍しくネタバレは避けた方がいい内容。
仕掛けと伏線の使い方が上手で面白く、特にラストはかなり衝撃的でした。
それぞれのパートがちゃんと関連しあっていて、二年前のようにDCでまるまる見なくていい状態にされるようなことは皆無。
あれがこれでなるほどここはこういうことか――と、最後まで見てすんなりキレイにまとめられてましたね。

デーモン閣下の演技も意外と上手で貫禄もありました。
坂本監督らしくアクションシーンは非常に――異常に、とてつもなく力が入っていて、今回やたら生身でのアクションが多いし縦回転横回転ぐるぐる回って女性陣の効果音は正直うざかっ……ゲフンゲフン
とにかくアクションはすごかったですね、そこまで必要かってほどに。

一方でガッカリだったのが、ある程度予想はしていたけどWはじめ客演ライダー。
うん、中の人が出ない時点でアレだろうなぁとは思ってましたが、OOOすらああいう扱いかぁ……
特にアクセルの扱い、アレはひどいひどすぎるよ……
あれくらいならいっそ出さないでいてくれたほうが良かったけど、あれがあれの伏線になってたのかなぁ。
せめて映司に変身して欲しかったわぁ。

そんな感じでプラスもマイナスもありますが、特に仕掛けの部分でおもしろかったですね。
ストーリーがおもしろいライダー映画って久しぶりな気がします。
ストーリーっつーか、ストーリー上の仕掛けか。

んで、恒例の春映画予告ですが……え、マジでやるの?
っつか、え? 刑事と鉄人出るの?

posted by コウ at 23:28| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。