2006年12月27日

文学少女と繋がれた愚者

“文学少女”と繋がれた愚者(フール)
野村 美月著
エンターブレイン (2007.1)
通常24時間以内に発送します。

琴吹さんがめがっさかわいいんですがっ!
なんつーか、こう、いぢめてからかってあげたくなる可愛さっつーんですか?
わたわたしながら素直になれなくってあたふたする姿に蕩れる。
一途故に地雷踏んじゃうちょっと抜けたところがまたたまらん。
……最近の感想こんなんばっかりだな。

クラスメイトの芥川くんの出来事に重ね合わせて、
心葉が過去の出来事から一歩、抜け出す物語。
全体としてもそうだが、
注意深く見てみると各所にダブルミーニングと思しき描写が。
特にクライマックス、遠子先輩の独演の台詞なんかいろいろな含みがあるように思える。
穿ちすぎかもしれないけれど。

それとは別に構成の上手さがラスト近辺で強く感じられた。
序盤の何気ない描写、台詞が終盤で活きてきたり。
前述のダブルミーニングではないが、芥川くんの手紙の宛先が二通りだったり。
読み終えてなるほど、と唸らされる部分が多い。

キャラクターの魅力だけでなく、純粋な物語としても読み応えがある。
全編満遍なく楽しめる良シリーズですね、やっぱり。
ただ、ちょっと愛憎劇が濃い……もうちょっと薄味がいいなぁ。
小学生のやり取り駆け引きじゃねぇよ、これは。
もうちょっと、こぅ、琴吹さんくらいわかりやすくなってくれませんか?
それか遠子先輩みたいにストレートに。

とりあえず今作、琴吹さんが俺的メインヒロイン。
……ん、でも、巻末のチア遠子先輩もポイント高いよなぁ。

http://alles.seesaa.net/article/23027510.html


posted by コウ at 02:15 | TrackBack(6) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック

“文学少女”と繋がれた愚者(フール)
Excerpt: “文学少女”と繋がれた愚者(フール) 野村 美月著 エンターブレイン(2007.1) 図書館にある本のページの一部が切り取られるという事件が発生。勿論“文学少女”の遠子先輩がそんな事件を放っておくは..
Weblog: 今日もだらだら、読書日記。
Tracked: 2006-12-27 05:31

[野村美月] “文学少女”と繋がれた愚者
Excerpt: 図書館の本のページが切り取られるという事件が発見してしまったら、遠子先輩の憤りを止める事なんてできなかった。張り込みを続けて捕まえた犯人は、何と心葉のクラスメイトである芥川くんだった。 遠子先輩は彼を..
Weblog: booklines.net
Tracked: 2006-12-27 09:02

"文学少女"と繋がれた愚者/野村美月
Excerpt: “文学少女”と繋がれた愚者野村 美月 竹岡 美穂 エンターブレイン 2006-12-25by G-Tools 【図書館の本のページが切り取られているのを発見した”文学少女”天野遠子。暴走する遠子に巻..
Weblog: ラノベ365日
Tracked: 2006-12-31 22:57

文学少女と繋がれた愚者
Excerpt: 食べちゃう位に本好きな"文学少女"遠子先輩が、図書館で借りてきた本のページが切り取られているのを発見してしまったため、犯人探しに借り出された心葉。遠子先輩の暴走の果てになぜか文化祭で演劇をすることにな..
Weblog: 読了本棚
Tracked: 2007-01-01 16:57

(書評)文学少女と繋がれた愚者
Excerpt: 著者:野村美月 “文学少女”と繋がれた愚者価格:¥ 630(税込)発売日:200
Weblog: たこの感想文
Tracked: 2007-01-04 21:04

「"文学少女"と繋がれた愚者」野村美月
Excerpt: それは、高校生になって、文学部
Weblog: 48億の個人的な妄想
Tracked: 2007-02-26 02:42
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。