2012年10月29日

スマイル009 RE:チグハグ

SOUND OF 009 RE:CYBORGSOUND OF 009 RE:CYBORG
川井憲次

バップ 2012-10-24
売り上げランキング : 172

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

朝一でスマプリ、午後から別の映画館でサイボーグ009観てきました。

まずスマプリから。

朝一の初回を観に行きましたが、家族連れ四組ほど、大友俺含め三人ほどおりました。
っつーか、どの映画も毎回最後列の真ん中辺りに座るんですが、一個空けて大友が座っておりまして。
うへぇ、とか思いつつも俺も同類なんだと思うといたたまれない気持ちに。

そして上映、冒頭でごぷりきゅあによる注意事項や劇中でのライトの使い方などの説明が入りましたが、私、ライトは渡されませんでしたというか、
モギリのおねーさんがいつもの流れで渡そうとしてくれたんですが「あ、いえ、なんでもないです」と苦笑いだけを渡されました。
いや、もらっても困るんだけどその出来事だけでもHP削られました。

えーと、肝心の内容。
実にスマプリらしく、かつ、みゆきのルーツにちゃんと触れているよい内容でした。
扱っている題材がアレなのでところどころ「これなんて月光条例?」な部分がありましたが、
みゆき以外の四人にもきちんと出番と活躍があって満足です。
みゆきがニコとの約束を思い出して〜からの流れはちょっと泣きそうになりました。

お気に入りは動きまくりの序盤の金角銀角戦。
久しぶりに動きまくりの肉弾戦を見れて大満足です。
その直後の絵本の世界に行く際、NISSANコンビが抱き合ってて俺得でしたし。
あとはなんと言っても牛魔王△ですね。
ゲストとは思えないほどの活躍を見せながらも決して目立ち過ぎない絶妙な位置取り。
影の主役と言っても過言ではないかと。
もちょっと付け加えると、RRB破られてもプリンセスフォームが解除されなかったのが地味に嬉しい。
ちゃんとプリンセスサニーを映してくれてスタッフグッジョブ!

そんなわけで、スマプリはかなり満足度高かったです。
スマプリ

映画スマイルプリキュア!絵本の中はみんなチグハグ! テーマ曲収録シングル映画スマイルプリキュア!絵本の中はみんなチグハグ! テーマ曲収録シングル
Remi 池田彩,吉田仁美 Remi 池田彩 吉田仁美

SMD itaku (music) 2012-10-24
売り上げランキング : 625

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


……えーと、009ですねぇ。
原作も旧アニメもほとんど知らず、まぁ概要とメンバーの略歴程度は押さえてますけど、一応そんな初心者の視点からの感想になります。

見所はありますが、つまらなかったです。

観に行くまで知りませんでしたが、この映画はトゥーンレンダリングされたフルCGアニメでした。
なものだから、全体的に硬い印象を受けるし、ところどころ挙動がおかしかったりします。
人形劇というか、数年前のゲームのポリゴンキャラっぽい動きというか、不自然な感じ。
硬さは004なんかがすげー顕著に現れていて、アップとか彫刻みたいでした。
001もなんかセルロイドの人形っぽかったですが、逆に博士や006なんかは違和感なかったですね。
一応フルCGが活きている演出などもあるにはあるんですけれど、
全体的に手書き風に調整された上で感じるCGっぽさを見ていると、最初から手書きでいいじゃんと思うわけです。

ストーリーは原作の各シリーズがどのように完結しているのか知らないので、ああいう終わり方もありなのかもしれませんが、すっきりしませんでした。
その直前のジョーとジェットのやり取りは良かったんですけどね。
全体的に書きたいシーン、やりたいシーンありきでそれをとりあえずつなげて体裁を整えただけのような印象。
007と008が早々に退場し、結局エピローグまで00ナンバーズが勢ぞろいしなかったのも肩すかし。
各所の思わせぶりな描写もあまりにも説明不足でラストとあわせて投げっぱなしに感じました。

そんな感じにあまり楽しめませんでしたね。
現代風のアレンジは個人的にはとても良かったと思いますし、003は可愛かったです。
やっぱりときどきマネキンっぽかったですけど。
旧作に思い入れもないので、ファンのかたがどう受け止めるかはわかりませんが、
新規はあのラストでは納得出来ない人がほとんどだと思います。
知ってる限りの石ノ森作品っぽいなとは思いましたけど。

あと、3Dはやっぱりダメだ。
上映時間の関係で3Dしか選択肢なかったんですけど、3Dである必要が全くない……
観てて不自然に感じなくなってきたあたり、こなれてきたのかなーとは思いますけどね。

posted by コウ at 22:26| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。