2012年10月28日

青空にとおく酒浸り

青空にとおく酒浸り(7) (リュウコミックス)青空にとおく酒浸り(7) (リュウコミックス)
安永航一郎

徳間書店 2012-10-01
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

篠さんが可愛い「青空にとおく酒浸り」略して「青エく」(五巻巻末4コマ参照)

安永航一郎さんは火星人刑事で知りましたが、そういや火星人刑事の最終巻って出てなかった気がする……
他にはどっちが先かよくわからない巨乳ハンター(左乳・右乳)や頑丈人間スパルタカスなんかも好きでしたね。

そんなわけで「青エく」ですが、どんなマンガかと聞かれると一言で説明できず、
実際に読むか「詳しくはWikiで」となるくらいに色々カオスですけど「安永さんらしいマンガ」の一言で説明できたりもする。

繰り返しになりますが、篠さん大好き。

posted by コウ at 00:43| Comment(0) | マンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。