2012年08月08日

仮面ライダーフォーゼ みんなで宇宙キターッ!

仮面ライダーフォーゼ THE MOVIE みんなで宇宙キターッ! のメイキングキターッ! 【DVD】仮面ライダーフォーゼ THE MOVIE みんなで宇宙キターッ! のメイキングキターッ! 【DVD】

TOEI COMPANY,LTD.(TOE)(D) 2012-07-21
売り上げランキング : 1248

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

アクションシーンはさすが坂本監督、と前のめりになる超逸品でした。

特にブラックナイトのスラスターを最大活用した動きは必見。
ワイヤーで吊ってるのはわかりますが、本当にいればこういう動きで魅せてくれるんだろうな、
と思わされる素晴らしいアクション&立ち回り。

他にもコピーホロスコープスvsフォーゼ・メテオ。
対多人数での戦闘の迫力はもちろん、運命のガイアメモリばりに連続使用するモジュールチェンジ。
あまりにも目まぐるしすぎて、DVD出たらスローで見たいところ。
あと、ちゃんと強敵は強敵として演出してくれているのは地味に嬉しかった。
まぁ、一部ウィザードに瞬殺されましたが。
ウィザードのアクションもコートの裾の動きが映えて、宇都宮Pの目指しているものがよく分かる内容。
本放送での立ち回りが今から楽しみ。
ベルトは何言ってるかさっぱりわかりませんでしたが。

ただ、残念ながらこの映画はここがピークだったように思えます。
アクションはこの後、一方的にボコられ、メテオフュージョンで一方的にボコり返す感じ。
目を瞠るようなアクションや演出もなく、リミットブレイクもコズミックとさして変わらず。
壮絶! トリプルダイザーも、相手が見合ってなくってなんだかなぁ。

ストーリーの方はもうちょっと何とかならなかったのか、と。
全体の流れや内容はいいんです、劇場版として十分及第点は超えてます。
が、脚本演出監督どのあたりかわかりませんが、あとちょっとの味付けが足りてない。
意図するところはわかるけれど、それに説得力を持たせていない、とでも言いますか。

一例を挙げれば、終盤弦太郎が]XUの真意に気づくシーン。
そこがあまりにも唐突すぎてとにかく座りが悪い。
あそこで「そうか、あの時のはユウキを……」とか一言入れるだけで弦太郎の「気づき」を演出できると思うんです。

スイッチを学園の生徒に配るシーンも、元スイッチャーに配ってるってのはわかるんですが、
正直「誰だっけこれ」な人が多い上に、そういう人達ほど最初に持ってきてる。
TVでのシーンをオーバーラップさせるっていう演出があってもよかったんじゃないかと思います。
それに、美羽の取り巻きやランちゃん、三浦くんあたりの印象深い面々を最初に持ってきた上で、
彼らにもスイッチ配りを手伝ってもらうとかすれば、
「ライダー部が駆け回らないと40人見つけられないんだ……弦ちゃん、言うほど友達作れてないよ」
感がかなりなくなったと思うんですよね。
まぁ、そのあたり尺の問題とかもあるでしょうけど、だったら序盤のカーチェイスシーンを……あそこ長すぎ。

残念ながら満足度は80%、それも大半がアクションシーン、ってところです。
完全に友子の流星LOVEが公式になってて、そこはニヤニヤできましたけどね。
ああ、あと、いまさらですが流星の門派、いっそ赤心少林拳にしてもよかったんじゃないっすか?

posted by コウ at 00:28| Comment(0) | 仮面ライダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。