2006年11月16日

化物語

化物語 上
化物語 上
posted with 簡単リンクくん at 2006.11.16
西尾 維新著
講談社 (2006.11)
通常24時間以内に発送します。

メインのストーリー展開はラノベ版京極夏彦という風体だが、
登場人物らの掛け合いが非常に楽しい。
ダ・ヴィンチで本人が「自信作」と言い切っているだけのおもしろさがある。
……まぁ、座りのよさはあっても、
ストーリーそのもののおもしろさが図抜けているわけではないが。

っつーか、ひたぎに惚れました。
ナニ、コノツンデレチャン。
西尾作品では葵井巫女子西尾版南空ナオミに続くツボ。
実際に居たら、できる限り惚れたくも惚れられたくもないけどね。

既存作品のイメージを払拭し切れていないが、
馬鹿馬鹿しいまでのやりとりは素直におもしろい。

ただ、BOX装丁はどうかと。
いちいちの出し入れとか、本体にはカバーが無かったりとか。
箱が無かったら安っぽかったりとか。


posted by コウ at 11:24 | TrackBack(6) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック

ノベル「化物語(上)」感想
Excerpt: 「化物語(上)」☆×5 講談社BOX:著・西尾維新 “青春に、おかしなことは『つきもの』だ!” 【阿良々木暦を目がけて空から降ってきた女の子・戦場ヶ原ひたぎには、およそ体重と呼べるよ..
Weblog: すたじおG
Tracked: 2006-11-27 17:36

[西尾維新] 化物語 上
Excerpt: 病弱な女の子という印象の戦場ヶ原ひたぎとは、クラスメイトという関係でしかなかった。彼女が階段を踏み外して、僕のほうに落ちてくるまでは。 受け止めた彼女の身体は、不気味なぐらい軽かった。そう。彼女には、..
Weblog: booklines.net
Tracked: 2006-12-18 09:11

化物語 上
Excerpt: 化物語 上 西尾 維新著 講談社(2006.11) 地獄のような春休みの冗談と、悪夢のようだったゴールデンウィークが明けた5月初め、僕は階段から落ちてきたクラスメイト・戦場ヶ原ひたぎを受け止めた。3..
Weblog: 今日もだらだら、読書日記。
Tracked: 2007-01-10 01:58

化物語(上)
Excerpt: 化物語(上)西尾 維新 VOFAN 講談社 2006-11-01売り上げランキング : 131おすすめ平均 Amazonで詳しく見る by G-Tools 今日も一段と寒い・・・ 布団から外に..
Weblog: いつまで続くか黄金の意思!!
Tracked: 2007-01-11 18:46

『化物語 上』 西尾維新
Excerpt: 「では、バスガス爆発と三回言ってください」 「それ、人の名前じゃないじゃん」 「いえ、人の名前です。知り合いに三人ほどいます。 ですからむしろ、かなり一般的な名前であると思われます」 ..
Weblog: 48億の個人的な妄想
Tracked: 2007-06-19 04:56

(書評)化物語・上
Excerpt: 著者:西尾維新 化物語(上) (講談社BOX)価格:¥ 1,680(税込)発売日
Weblog: たこの感想文
Tracked: 2007-11-29 20:11
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。