2006年10月29日

殺×愛(5)

殺×愛(きるらぶ) 5
風見 周著
富士見書房 (2006.10)
通常24時間以内に発送します。

一気に一挙に怒涛の展開。
だったわけですが、今までが一日千秋の歩みだったわけで、
あのペースだと一体何巻で完結になっていたことやら。

とにかくこれで大きく物語が動き出し、
一方でサクヤとヒソカの関係が変化してこの後どうなるか期待大。

ところでなんだか先輩の活躍が騒がれているようですが、
少なからず見直した部分はあるものの、あのシーン、
「間断なく苦痛を与え続ければそのうちヒソカも壊れるんじゃないか?」
とかその方法を真剣に考えていた俺に自己嫌悪。

一番心にきたシーンはいいんちょでしょうかねぇ。
ぶっちゃけどういうキャラだったかも覚えてないんですが、
妙に印象に残りました。
これがあったから、この後の展開、特に衝撃も受けなかったなぁ。

……俺って結構黒いのか?


posted by コウ at 02:06 | TrackBack(5) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック

殺×愛(きるらぶ) 5
Excerpt: 殺×愛(きるらぶ) 5 風見 周著 富士見書房(2006.10) 幼馴染の来夏の告白で、サクヤへの気持ちに気づいた密。しかし、それを認めるわけにはいかない密はサクヤをわざと突き放し、傷つけることで二..
Weblog: 今日もだらだら、読書日記。
Tracked: 2006-10-29 05:25

[風見周] 殺×愛 5 ― きるらぶ FIVE ―
Excerpt: 僕にとって大切なのは「あの人」だけなんだ。 サクヤになんて、惹かれはじめてはいないんだ。 このことを行動で示さねばならない。 そして、僕たちの絆にヒビが入り、苛立ちの日々が始まった……。 楽しき日々が..
Weblog: booklines.net
Tracked: 2006-10-29 09:33

殺×愛5 ??きるらぶ FIVE??(風見周)
Excerpt: 予想をはるかに超える激動の一冊。 殺×愛5―きるらぶFIVE 幼なじみ・来夏の言葉で、自分の本当の気持ちに気づいた密。しかし、それは絶対に認められない感情だった。サクヤへの恋を...
Weblog: F.Y.A.E./review ver.
Tracked: 2006-10-29 16:54

殺×愛 5/風見周
Excerpt: 殺×愛5―きるらぶFIVE風見 周 富士見書房 2006-10by G-Tools 【ねえ、サクヤ。僕らの“契約の恋”は世界を救う打算と欺瞞に満ちていて。そこには、真心があってはならない。だから、サ..
Weblog: ラノベ365日
Tracked: 2006-11-05 16:16

殺×愛5 風見周 富士見ファンタジア文庫
Excerpt: なんとも後味の悪い方向に密がふらふらと行ってしまいましたね。途中での高天原先輩の
Weblog: ねれの巣
Tracked: 2006-11-20 19:28
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。