2008年12月21日

第十二話「宇宙で待ってる」

質量を持った残像というレベルではないんですか。
粒子化したってことは、乗ってる二人はどうなってる?

……なんか一気にトンデモ化した気がします。

戦闘シーンがすばらしいので見ている間は気になりませんけれどもね。
思い返すと物凄いオーバーテクっぷり。
イボンズじゃなくても呆気に取られますよ。

そこ以外はまぁ……今回はそれほど盛り上がる場面もなかったかなぁ。
スミルノフ大佐の苦労人ぶりに同情したくらい?
posted by コウ at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/251922819

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。