2006年07月17日

空とタマ

空とタマ
空とタマ
posted with 簡単リンクくん at 2006. 7.17
鈴木 大輔〔著〕
富士見書房 (2006.7)
通常24時間以内に発送します。

各所で絶賛されていたので手を出してみました。
確かに、面白い。
舞台がほとんど動かず、閉じられた空間内+たった二人の登場人物。
それだけしかない材料で作られたストーリーの大半は
二人の心理的なやり取りを前半に、対立が交流に変わっていく。
読み応えはある。
絶賛されるだけのものはあると思う。

が。

独白長すぎ。
空の身の上話にせよ、タマの手紙にせよ、長すぎて少なからずくどく感じる。
読んでいて物語展開のテンポが非常に悪い。
まぁ、そういう演出なのかもしれないが。

あとは空の一人称視点であるのに、空が得ている情報がイマイチ掴みづらい。
特にタマの外見的特徴に関して。
独白前後のシーンなど、空がタマの顔をしっかり判別できているのかどうか、
それで以後の展開の意味も多少なりと変わってくるはずなのに、
なぁなぁにされてしまっている気がしてならない。
そのあたりの比重が独白にあるのだから仕方ないことかもしれないが。

個人的には特に絶賛、というほどでもないと思った。
読み応えもあるし、ここ三冊ほどイマイチなものばかりだったので、
きちんとしたストーリーが楽しめたのも文句無い。
だけどやっぱり、特に光る何かが見られなかった。
……つーか、ちょっと粗に目が行ってしまって純粋に楽しめなかったのかも。


posted by コウ at 02:19| Comment(0) | TrackBack(8) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

[鈴木大輔] 空とタマ ―Autumn Sky, Spring Fly―
Excerpt: 家出をしたオレは、目をつけていた廃倉庫に入った。むかついていたので、ひっきりなしにタバコ吸っていたところ、突然、声をかけられた。 「けして。たばこ」 自分ひとりだと思っていたオレは驚いたが、むかついて..
Weblog: booklines.net
Tracked: 2006-07-17 08:38

書評/空とタマ
Excerpt: ☆☆☆ 空とタマ Autumn Sky,Spring Fly 著者/鈴木大輔
Weblog: ライトノベル名言図書館
Tracked: 2006-07-17 13:51

(書評)空とタマ Autumn Sky,Spring Fly
Excerpt: 著者:鈴木大輔 秋。家出の季節。7回目の家出をしたオレ、天野空は、田んぼのそばに
Weblog: たこの感想文
Tracked: 2006-07-23 18:15

空とタマ―Autumn Sky,Spring Fly
Excerpt: 空とタマ―Autumn Sky,Spring Fly 著者 鈴木大輔 イラスト 原健人 レーベル 富士見ミステリー文庫  なんでわざわざミステリー文庫で出したの?  人気..
Weblog: ライトノベルっていいね
Tracked: 2006-08-09 19:05

空とタマ/鈴木大輔
Excerpt: 空とタマ―Autumn Sky,Spring Fly鈴木 大輔 富士見書房 2006-07by G-Tools 【家出をした俺は、いつもの廃墟倉庫に向かった。しかし、その日は様子が違ってた。上階に誰..
Weblog: ラノベ365日
Tracked: 2006-08-14 01:37

空とタマ -Autumn Sky, Spring Fly-
Excerpt: 家出をした天野 空。いざ寝床にしようと思った倉庫には女の子らしき影がいた。どちら...
Weblog: CData Section
Tracked: 2006-08-30 01:06

「空とタマ??Autumn Sky,Spring Fly」 鈴木大輔
Excerpt: 「あきれた。何でも出てくるのね
Weblog: 48億の個人的な妄想
Tracked: 2006-10-09 12:46

空とタマ―Autumn Sky,Spring Fly
Excerpt: 空とタマ 鈴木 大輔〔著〕 富士見書房(2006.7) オヤジと喧嘩をして家出をした天野空は、お気に入りのタバコを持っていつもの廃倉庫に向かった。しかし、そこにはいけすかない先客が居て、煙草を消せと..
Weblog: 今日もだらだら、読書日記。
Tracked: 2007-05-29 00:17
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。