2009年12月14日

MOVIE大戦2010

東映ヒーローMAXスペシャル W×DECADE (タツミムック 東映ヒーローMAX SPECIAL)東映ヒーローMAXスペシャル W×DECADE (タツミムック 東映ヒーローMAX SPECIAL)

辰巳出版 2009-12-12
売り上げランキング : 385

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

観てきましたー。
うん、おもしろかったおもしろかった。劇場版ならではの詰め込みすぎは気になりましたけれど、
観終えておもしろかったと素直に思える内容でした。
まぁそれでも、タックル関連丸々削っても良かったんじゃね?
お世辞にも演技うまいとは言えなかったし。

DCDとWをどう絡めるのかと思えば二本立て形式。
企て自体は結構おもしろかったですね。
特にビギンズナイトが終わってMOVIE大戦が始まって、
DCDとWのシーンが交互に進んで、
「俺たちは二人で一人の」
「俺は通りすがりの」
『仮面ライダーだ!』言うシーンはさすがに燃えた。

もっとも、一番燃えてテンションあがったのは歴代平成ライダー勢ぞろいのシーンですけどね。
やっぱりなんだかんだで並ぶと壮観ですよ。
そのあとは電王ばっかり目で追ってましたけどw
っつーか、電王の最強フォームは超クライマックスなのね。

DCD・Wともになかなかジンと来る内容でした。
吉川晃司がむちゃくちゃ渋くてかっこよかったし。
渡が夏海たちに語ったディケイドの旅の意味にはすごく納得したし。

ただまぁ、あれだ。
Wは始めて観たけれど、DCDと比べるとちょっと見劣りするなぁ。
DCDが反則過ぎるともいえるけど。
posted by コウ at 19:25| 仮面ライダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。