2010年03月24日

仮面ライダー龍騎(後半)

仮面ライダー龍騎 Vol.12 [DVD]仮面ライダー龍騎 Vol.12 [DVD]
石ノ森章太郎

東映ビデオ 2003-11-21
売り上げランキング : 22690

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
この戦いに正義はない。そこにあるのは純粋な願いだけである。

結末やラスト付近の展開は既知でしたが、
やはり実際に見ると感動が違いますねぇ。
真司の最期はマジで泣けました。

というか、日曜朝に子供向けにやる番組じゃねー。

ライダーバトルとかじゃなく、
群像劇として十二分に大人の視聴に耐える物語。
むしろ子どもが見てもわかんないだろ、最後の方。

ラストの盛り上がりはかなりのものでしたが、
一方でそこまではいまいち中盤の山場というものが無かった気もします。
浅倉登場直後はいろいろ引っ掻き回してくれましたが、
それ以降は浅倉も主人公のひとりになってしまい、
見せ場が平均化してしまったというか。
香川東条佐野らの新顔は手塚ほどには物語に魅力を与えてくれなかったし。

あとは演出やCGがさすがに古いというのは八年前ですし、仕方がない。
とは思うんだけど、無駄に飛び跳ねるミラーモンスターとか見るとさすがにちょっと……
人間ドラマがしっかりしている分、余計にね。

とはいえ。
はっきり間違いなく面白いシリーズでした。
特にラストの盛り上がり、面白さは今まで見たどのシリーズよりも上でした。
終盤の盛り上がり、という意味では剣に軍配上がりますけど。
posted by コウ at 19:49| 仮面ライダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。