2010年06月22日

仮面ライダークウガ

仮面ライダー クウガ Vol.12 [DVD]仮面ライダー クウガ Vol.12 [DVD]

東映ビデオ 2001-11-21
売り上げランキング : 22781

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

二つに分けようと思ったけど、いつの間にか全部見終わってた。っつーわけで、ようやく平成ライダー第一弾クウガ。
とりあえずもう十年も前の作品なのでCG関係は黙認。
総評としては非常に良い作品でした。

ただ、おもしろかった、というわけではなく。
作品として良いものでしたが、エンターテインメントとしてはいろいろ不満点も。
良くも悪くもこだわりプロデューサー高寺Pのやる気が全面に出過ぎていて、
少なくとも子供向けではないのは明らか。
ラストは自己満足の域を出ていないようにも感じました。
作品の完成が第一で、視聴者を楽しませようという意志があまり感じられませんでしたね。

そこの是非は、個人的には是ではあるんですが。
雄介とダグバ人間体の殴り合いはその対比に色々と感じるものがありましたね。
泣きながらの雄介と、笑いながらのダグバ。
本来なら悪側の黒色と正義側の白色。
47話決意から48話空我までの流れもよかった。

ただ、エンターテインメントとしての仮面ライダーとしてはどうか、と。

求めるものの違い、見たい内容の違いはあると思いますが、
アメイジングマイティもアルティメットも結局ほとんど使われることが無く。
ダグバの掘り下げもあまりにも急すぎて、終盤の展開は一方で性急さも感じられる。
もう二エピソード分、四話くらい使えばもっと満足度の高いラストになった気もしますが、
まぁ十年前に完結しているのでいまさらですね。
とりあえず11フォームは多すぎたと思う。

でも、非常に良いストーリーの作品でした。
posted by コウ at 18:35| 仮面ライダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。