2006年05月01日

文学少女と死にたがりの道化

“文学少女”と死にたがりの道化(ピエロ)
野村 美月著
エンターブレイン (2006.5)
通常24時間以内に発送します。

遠子先輩がたまりません。
キャラ単位での魅力ではホロたん越えた。
こんな先輩が学生時代欲しかった!
しかもまた、竹岡美穂さんのイラストがマッチしているんだ、これが。
ぴよキンのイラストの人なのだが、なんですかP139のエロスは。
これで眼鏡っ子だったら完璧超人を超えたコンプリート超人でしたよ。


が、肝心のストーリーの方は良くも悪くも遠子先輩に喰われちゃっている印象。
文字通りパクパクバリバリとw

シリアスでミステリーな話なのだが、
コミカルな遠子先輩のノリに引っ張られて序盤から学園コメディにしか見えず。
そのため中盤以降のシリアスミステリーな展開があまりにも唐突に感じられた。

根幹部分では太宰治の「人間失格」を軸に据えて複数の物語が絡み合う、
十分読み応えのあるシリアスな話なんだけれど、
とにかく遠子先輩のインパクトと魅力が大きすぎてそっちに引っ張られてしまう。
これはちょっとどころか、非常に惜しい。
「人間失格」との絡め方が非常に上手い分、もったいないと思わざるを得ない。


シリーズ展開決定済みなのは素直に嬉しい。
が、遠子先輩の主張に愛があふれていて、
太宰治その他を読みたくなるのは財布に優しくないので困りもの。
人間失格は文庫で持ってるのだが(未読)


posted by コウ at 01:35| Comment(1) | TrackBack(12) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
「今出川通信」です。
TB、ありがとうございました。

本日、本書の考察をさらに深めた(?)記事を
ブログに掲載いたしました↓。
http://imadegawa.exblog.jp/2196720/

今後とも、
よろしくお願いいたします。
Posted by 今出川通信 at 2006年05月17日 19:22
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

[野村美月] “文学少女”と死にたがりの道化
Excerpt: 黙っていれば大変お上品そうでお人形さんのような人である遠子先輩は、本などの物語を食べる妖怪だった。 ひょんなことから遠子先輩につかまり、文芸部に入部させられ、お題を言い渡されて「おやつ」となる物語を書..
Weblog: booklines.net
Tracked: 2006-05-01 09:08

"文学少女"と死にたがりの道化(ピエロ)        野村美月
Excerpt: 「そうよ、誰だって人に隠しておきたい恥ずかしいことはあるわ。わたしだって、この間、図書館で借りた『グレート・ギャッツビー』を、つい食べちゃったわ」 物語を“食べちゃうくらい”に愛して..
Weblog: 48億の個人的な妄想
Tracked: 2006-05-05 02:50

“文学少女”と死にたがりの道化/野村美月
Excerpt: “文学少女”と死にたがりの道化野村 美月 竹岡 美穂 エンターブレイン 2006-04-28by G-Tools 【本を、物語を愛しすぎるあまりページをちぎってむしゃむしゃと食べてしまう文芸部の天野..
Weblog: ラノベ365日
Tracked: 2006-05-06 02:22

『“文学少女”と死にたがりの道化』について
Excerpt: ■主人公の少年は「元・美少女作家」? 野村美月『“文学少女”と死にたがりの道化』(ファミ通文庫)の 主人公である「ぼく」こと井上心葉(このは)は、 元・天才覆面美少女作家であった。 この、..
Weblog: 今出川通信
Tracked: 2006-05-09 14:11

続・野村美月『“文学少女”と死にたがりの道化』
Excerpt: ――味覚障害者が「甘い物語」という表現を使うとき―― ■キーワードは「想像力」 野村美月さんの『“文学少女”と死にたがりの道化』について、 ブログ『一本足の蛸』の主宰者・安眠練炭さんがおもし..
Weblog: 今出川通信
Tracked: 2006-05-17 19:22

(書評)文学少女と死にたがりの道化
Excerpt: 著者:野村美月 「あたしの恋をかなえてください!」文芸部に持ち込まれた依頼は、ラ
Weblog: たこの感想文
Tracked: 2006-05-18 23:58

”文学少女”と死にたがりの道化(野村美月)
Excerpt: この作者とは初顔合わせ。各所で評判が良いので買うだけは買っておいたのですが、やっと読了。理由は図書館で借りてきた副読本「人間失格」(太宰治)の返却期限が迫ってきたためで...
Weblog: F.Y.A.E./review ver.
Tracked: 2006-05-21 22:34

”文学少女”と死にたがりの道化
Excerpt: 野村 美月, 竹岡 美穂 “文学少女”と死にたがりの道化 ファミ通文庫の「”文学少女”と死にたがりの道化(著:野村美月 画:竹岡葉月 )」を読みました。  「どうかあたしの恋を..
Weblog: STAIRWAY 2 HEAVEN
Tracked: 2006-05-24 22:37

“文学少女”と死にたがりの道化
Excerpt: 【ラノベ】“文学少女”と死にたがりの道化 著:野村美月 出版:エンターブレイン 文芸部に舞い込んだラブレター代筆依頼。 物語を食べる妖怪・遠子先輩の命令で、元覆面美少女作家の心葉くんは 恋する女..
Weblog: blah-blah
Tracked: 2006-06-26 11:31

“文学少女”と死にたがりの道化
Excerpt: “文学少女”と死にたがりの道化 野村 美月 エンターブレイン 「天野遠子。彼女は、物語を食べちゃうくらい深く愛している。自称“文学少女”。いちばんの好物は、肉筆で書かれた物語で、彼女の後輩、今は..
Weblog: のべれびゅ
Tracked: 2006-09-22 16:06

“文学少女”と死にたがりの道化
Excerpt: ファミ通文庫 著作名:"文学少女"と死にたがりの道化 著者名:野村美月(のむら みずき) イラストレーター:竹岡美穂(たけおか みほ) 発行日:2006/05/10 あらすじ ..
Weblog: ライトノベル読もうぜ!
Tracked: 2007-01-06 15:31

"文学少女"と死にたがりの道化(ピエロ)/野村美月
Excerpt: “文学少女”と死にたがりの道化 (ファミ通文庫)(2006/04/28)野村 美月商品詳細を見る 【あらすじ】 「どうかあたしの恋を叶えてください!」何...
Weblog: 空想書斎 -ジャンプ感想と作曲のページ-
Tracked: 2009-09-22 12:25
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。