2010年09月28日

封環世界のグリモワール

封環世界のグリモワール (HJ文庫)封環世界のグリモワール (HJ文庫)
にのまえあゆむ 松倉ねむ

ホビージャパン 2010-09-01
売り上げランキング : 36344

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

前作デウス・レプリカと比べると、良くも悪くもありきたりなラノベ。
シャナとかそこら辺の、厨二的読ませ方が蔓延する世界観。
その時点で一歩引いた視点で読んでしまうわけですが。

良くも悪くも王道。
異世界で異能持ちのガールとミーツしたボーイのお話。
王道故に安定感と安心感はあるけど、一方でこの作品ならではのものが特に見当たらない。
父親が謎の鍵を握ってるとか、ベタすぎるけど突き抜けるまででもなく。

異能バトルラノベが読みたいなら外さない一冊。
ブラコン妹の扱いがちょっとゾンザイなのが大きなマイナス。
動かし方で捻りが加えられたと思うだけに残念。



posted by コウ at 23:31| Comment(0) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。