2006年04月02日

紺碧のタマユラ

紺碧ノたまゆら
神代 明〔著〕
集英社 (2006.3)
通常24時間以内に発送します。


Holy☆Hearts!と同じ人が書いているとは思えないダークファンタジー風味ホラーサスペンス。
あ、不意に唐突にダブルキャスト思い出した。全然違うのだけれど。


個人的に記紀神話系を題材にされると弱いので、かなり満足です。
とはいえ、謎解き部分に関しては中盤に至れば大体掴みきれるレベル。
もうちょっと捻っているかと穿った見方をしていたため、逆にシンプルな解答に意表を突かれた。
ミステリーではないので、国木田の視点に立って日常の違和を追っていく楽しみ方が常道か。

が、ラストの展開はやや性急過ぎる印象。
伏線は撒かれていたけれど、黒幕の偏執的部分をもう少し見せておいてもらいたかった。
なだらかに下っていたけどさらに突然急降下。
ちょっと置いていかれた気分。
まぁ、狂気の部分が表現しきれていない辺り、Holy〜の作者なんだなぁと、少し嬉しかったり。


それにしてもつい最近、これのオチにも似た内容の話をどこかで読んだ覚えがあるな。
中の人が違いますよーって奴。
何だったかな。
あ、シャナか。


ストーリー的には一巻完結が収まりが良かったけれど、
ラストにて続きを匂わせる展開に。
でも、これで続けると次はラブでコメになりそうです。
この作者ならその方が楽しめると思うけれど、
こっちを続けるよりもスペランツァ編が読みたかったなぁ、とか。
や、瑠璃、一葉、疾風の国木田合戦も楽しみではありますが。

それ以上に胡散臭い中国人、楊さんの出番がもっと欲しいところ。
ぜひあとがきみたいな楊さんを!
posted by コウ at 02:38| Comment(0) | TrackBack(5) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

紺碧ノたまゆら/著:神代 明【スーパーダッシュ文庫】
Excerpt: 表紙の女の子が気になって買いました。著者も確かスーパーダッシュの大賞受賞者だった気がしたので。 内容は。 悪い夢を見て起きてみたら服にべったり血の跡があって主人公国木田は驚く。血跡の下の肌..
Weblog: 字遊室
Tracked: 2006-04-02 20:24

紺碧ノたまゆら ??ヨミノメ??
Excerpt: 神代 明 紺碧ノたまゆら―ヨミノメ スーパーダッシュ文庫の「紺碧ノたまゆら(著:神代明 画:岸和田ロビン)」を読みました。  悪夢から覚めた直哉の身体は血に汚れ、胸には覚えのない傷..
Weblog: STAIRWAY 2 HEAVEN
Tracked: 2006-04-03 20:19

紺碧ノたまゆら―ヨミノメ (神代 明)
Excerpt: この作品は作者買いです。前のシリーズ「Holy☆Hearts」がほのぼのガールズアクションコメディで良い感じだったので、がらりと趣を変えた今作「紺碧ノたまゆら―ヨミノメ」には興味し...
Weblog: F.Y.A.E./review ver.
Tracked: 2006-04-28 22:22

紺碧ノたまゆら―ヨミノメ
Excerpt: asin:4086302888:detail ちょっと日本神話の匂いをおりまぜたホラーってところでしょうか? 淡々としていて、それほど怖さや盛り上がりはないものの、こうスラスラとよめて面白かったです..
Weblog: 愛があるから辛口批評!
Tracked: 2006-05-07 02:00

[神代明] 紺碧ノたまゆら ― ヨミノメ
Excerpt: 自分が殺される夢を見た直哉は、目覚めて驚いた。服は血に塗れ、胸に覚えのない傷跡があるのだ。しかも、地元で姫と呼ばれる白道瑠璃が近づいてくると、その傷が疼く。 いったい自分の身に何が起こったのか。 毎夜..
Weblog: booklines.net
Tracked: 2006-05-07 10:13
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。