2006年04月01日

円環少女(3)

円環少女(サークリットガール) 3
長谷 敏司〔著〕
角川書店 (2006.4)
通常24時間以内に発送します。


「単純に勝負なら、もっと単純でよかった」

本当に。


膨大な設定と解説は最早持ち味のひとつなのだろうけれど、
それを延々書き連ねられても特に戦闘シーンではいちいち理解する気になれません。
今回日常シーンが描写軽めで分かりやすかった分、グレン戦のややこしさにダウン。
もっと単純でいいじゃないですか。


描写が過ぎて結局ケイツは最後までヘタレな印象。
いや、ケイツ以外もあわせて、誰もが少しずつ変わって行った、
というのはしっかり感じられたエンディングだったけれども。
変わっていく心境が複雑怪奇な戦闘描写に埋もれた印象。

各キャラクターの魅力はしっかり出ていて、そこは非常に評価できる。
鬼火の旦那さんや瑞希っちゃんのナイスボケなど、専任係官がなかなかよかったです。

ただ、個人的に水着はパレオ装備でお願いしたかったのぅ。
メイゼルの嗜虐癖控えめなのは少し残念(ぇ


posted by コウ at 11:18| Comment(2) | TrackBack(8) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして。TB返しさせていただきました。
Posted by 馬頭 at 2006年04月04日 03:08
こちらこそはじめまして。
TBありがとうございました。
レスが遅いのは仕様なので許してくださいorz
Posted by コウ at 2006年04月07日 01:50
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

[長谷敏司] 円環少女(サークリットガール)3 煉獄の虚神(下)
Excerpt: さよなら、せんせ。 楽しかったわ。 グレン・アザレイとの戦いを決意し、書置きを残して仁のもとを去ったメイゼル。 そんなメイゼルたち刻印魔導師を二百三人を集めた協会が目指すはグレン・アザレイ。 日本時..
Weblog: booklines.net
Tracked: 2006-04-02 10:48

それは喜びに「似ている」。『円環少女(サークリットガール) 第3巻・煉獄の虚神(下)』の読後感。
Excerpt: 長谷敏司氏の魔法戦小説『円環少女』の第3巻「煉獄の虚神(下)」が発売されました。一ヶ月前に出た前巻「煉獄の虚神(上)」の後半です。全てを敵に回す天才魔術師グレンを仁とメイゼルは止めることができるのか?..
Weblog: クワルナフ・ブログ
Tracked: 2006-04-04 03:01

円環少女 (3)
Excerpt: 円環少女 (3) 煉獄の虚神(下) 著者 長谷敏司 イラスト 深遊 レーベル 角川スニーカー文庫  相変わらずわかりにくいなぁ。    人気blogランキングへ ← よろし..
Weblog: ライトノベルっていいね
Tracked: 2006-04-15 16:31

円環少女3 煉獄の虚神下/長谷敏司
Excerpt: 円環少女 (3) 煉獄の虚神(下)長谷 敏司 角川書店 2006-03-31by G-Tools 【相似大系魔導師グレン・アザレイの目的は、《協会》を倒し、この世界を魔導師のものとすることだった。..
Weblog: ラノベ365日
Tracked: 2006-04-16 23:01

円環少女??煉獄の虚神(下)
Excerpt: 長谷 敏司 円環少女 (3) 煉獄の虚神(下) スニーカー文庫の「円環少女??煉獄の虚神(下)(著;長谷敏司 画:深遊 )」を読みました。  刻印魔導師としての誇りにかけて、相..
Weblog: STAIRWAY 2 HEAVEN
Tracked: 2006-04-19 23:59

円環少女 (3) 煉獄の虚神(下)
Excerpt: asin:4044267057:detail これ以上壮大な戦闘は起こせないと思うんですが、次回の展開はどうするんだろう?と思うほどのど派手バトルのオンパレードでした。あまりにも壮大すぎてちょい文章..
Weblog: 愛があるから辛口批評!
Tracked: 2006-04-24 23:33

円環少女2&3
Excerpt: メイゼルが初めての任務で捕らえた魔道師が《協会》の厳重な牢を脱走したとの報せが入った。追跡を開始したものの、あと一歩の所で逃げられてしまう。しかし、事態は高位高位魔導師グレン・アザレイが地球に降り立っ..
Weblog: 読了本棚
Tracked: 2006-12-22 18:34

ラノベ「円環少女3」感想
Excerpt: 「円環少女3 煉獄の虚神(下)」☆×5 角川スニーカー文庫:著・長谷敏司 “少女魔導師は戦う。己が己であるために!仁と決別した少女魔導師メイゼルは決意を胸に《神に近き者》と対峙する!!..
Weblog: すたじおG
Tracked: 2006-12-22 22:57
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。