2010年08月04日

西巷説百物語

西巷説百物語 (怪BOOKS)西巷説百物語 (怪BOOKS)
京極 夏彦

角川書店(角川グループパブリッシング) 2010-07-24
売り上げランキング : 159

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

後やって前やって、続きはないと思っていただけに、
店頭で見かけたときはすごく嬉しかったわけです。
「怪」読んでないし。
んでも、又市さんじゃないんだよねー。

と少し残念に思いつつも読んでみればやっぱり面白い。
やっていることはシリーズ通して結局同じではあるのだけど、
仕掛け人が変われば仕掛けも変わる。
又市さんたちとはまた違う見せ方が毎回楽しみだし、
今回主役の林蔵の因縁が元にある野狐は真相を推理しながら楽しませてもらいました。
あの二人が出てきましたし。俺、大喜び。

まぁぶっちゃけ、前作までを細かい部分まで憶えていないわけですが。

さて、続きは出るのかどうか。
これで終いの金毘羅さんにならんとええんやけど。



posted by コウ at 02:58| Comment(0) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。