2010年05月27日

はぐれ勇者の鬼畜美学

はぐれ勇者の鬼畜美学(エステティカ) (HJ文庫)はぐれ勇者の鬼畜美学(エステティカ) (HJ文庫)
上栖綴人 卵の黄身

ホビージャパン 2010-05-01
売り上げランキング : 1959

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

相変わらず微エロな芸風作風。
類似するぷれいぶっ!といい、最近とみに数が増えてきたMMORPG系といい、
似た設定の作品はまとまって発生する法則でもあるんですかね。
まぁ、この系統は先のぷれいぶっ!以外とりあえず知りませんが。

とりあえずあまり鬼畜という感じではなかった。
むしろエロス。エロ助。
偽悪ならぬ偽鬼畜という感じで、男のツンデレは見たくありません。

一巻で大体の目的などを提示してくれたので、
以降は純粋にキャラの掘り下げや広がりが楽しみです。
設定上強くてニューゲームなので、どこまでインフレするかも。
主人公の強さが真逆のぷれいぶっ!とあわせて楽しみです。



posted by コウ at 23:26| Comment(0) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。