2010年03月18日

迷宮街クロニクル(4)

迷宮街クロニクル4 青空のもと 道は別れ (GA文庫)迷宮街クロニクル4 青空のもと 道は別れ (GA文庫)
林亮介

ソフトバンククリエイティブ 2010-03-16
売り上げランキング : 2121

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

とりあえず真壁のお話は完結。
劇中のあらゆる言動が死亡フラグに見えて仕方がないお話なので、
最後の最後まで真壁がどうなるか不安でなりませんでした。
胃に悪い小説だぁw

いい加減誰が誰だかわからなくなっており、
そこらで頭を悩ませたせいで没頭できなかったのは無念。
是非とも引きやすく見やすいガイドブックを用意すべき。
ホライゾンほどでなくてもいいから、
巻頭の人物紹介をもうちょっと広げて欲しかったなぁ。

とにかく、無事卒業(?)できてよかったよかった。
翠との仲が遅々として進まなかったのはもどかしかったけど、
ラストシーンはとてもよかった。
場所をビジターとして知っているというのもプラスかも。
地元だとこういった時あんまり思い出深く感じないものだし。

読んでいるとWizやらSQがとにかくやりたくなる作品でした。
叶うなら、この後のお話を別の誰か視点で是非。



posted by コウ at 00:41| Comment(0) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。