2006年03月02日

マンガ嫌韓流(2)

マンガ嫌韓流 2
山野 車輪著
晋遊舎 (2006.2)
通常24時間以内に発送します。


本当に読んでいて呆れてくる。
ただ、前巻を読んだときほどのショックが無いのはある程度の知識と耐性を得たということだろうか。
一方で読み進めるうちに危機感を抱かざるを得なくなるのだが。

嫌韓流ブームが起き、それが単純に反韓ではなく韓国を知る、偏向報道などを疑う、
などのように、自分たちの立っている位置を再確認するためのものとしてあるのなら、
今後の日韓交流だって良いほうに向かうと思えるだろうが。

とにかく、知らなさ過ぎる自分にもあきれる。


マンガ嫌韓流(8/27)
posted by コウ at 03:11| Comment(0) | TrackBack(1) | マンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

「マンガ嫌韓流」親日派と断罪された人物の子孫が財産を没収されるような事態になっている
Excerpt:  ・「反民族行為真相究明法」が可決したのは2004年12月29日   だった。・・・今年になって、さらに「親日反民族行為者・財産還収   特別法案」が韓国国会に提出され、親日派と断罪された人物の子..
Weblog: 一日一冊:人生の智恵
Tracked: 2006-03-03 15:59
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。