2006年02月28日

青葉くんとウチュウ・ジン(2)

青葉くんとウチュウ・ジン 2
松野 秋鳴著
メディアファクトリー (2006.2)
通常24時間以内に発送します。


この時期にXマスかよ、というツッコミは無しで。

不覚にも感動してしまった。
無力だけど無力なりに怒って奮い立って立ち向かって。
超人的な能力が無くても、やれることを必死にやった結果がラストシーンにつながった、と。

『いまの君は、なかなかにハードボイルドだ』


基本的に連作短編の形式が取ってあり、非常に読みやすい。
伏線というほどのものでもなく、ネタ振りでつながっている感じ。
それらをきちんと最後でまとめているのは、前巻では気付かなかったけど結構な力量を感じさせる。
ごちゃごちゃせずに、非常にすっきりまとまっているあたりにも。


ただ、今回は青葉以外のキャラにイマイチ出番が無かったのが残念。
その分、異星人'sが活躍しまくってたので特に物足りなさは無かった。
なんつーか、読み終わって「あれ、あいつら影薄かったなぁ」って感じの影の薄さ。
大石のようなインパクトの見せ方は勘弁だが。

カルナは終わってしまったけど、今度はこっちが楽しみなシリーズになってくれそう。


posted by コウ at 01:55| Comment(0) | TrackBack(3) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

「青葉くんとウチュウ・ジン2 Xマス・スクランブル」 松野秋鳴
Excerpt: なんか、季節は節分とか、バレンタイン監督とかいってる時期に、Xマスネタで攻めてくるなんて、もしかして、結構原稿落とした?変な宇宙人が、教室で暮らすようになってからというものの、次から次へと変な宇宙人と..
Weblog: M’s Life
Tracked: 2006-03-02 22:59

青葉くんとウチュウ・ジン二巻/著:松野秋鳴【MF文庫J】
Excerpt: 表紙イラストの配色というかデザインがいいよね。 内容は。 初めて人間の女の子に恋した大石の話に始まり、体がばらばらになってしまう青年の話に、地球征服をたくらむ異星人の話などなどてんこ盛り。..
Weblog: 字遊室
Tracked: 2006-03-17 15:13

青葉くんとウチュウ・ジン2/松野 秋鳴
Excerpt: 青葉くんとウチュウ・ジン(2)松野 秋鳴 超肉 メディアファクトリー 2006-02-24by G-Tools 【クリスマス目前の12月。あいかわらず教室にはウチュウ・ジンが居着き、青葉優作の日常..
Weblog: ラノベ365日
Tracked: 2006-03-26 18:01
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。