2006年02月14日

狼と香辛料

狼と香辛料
狼と香辛料
posted with 簡単リンクくん at 2006. 2.15
支倉 凍砂〔著〕
メディアワークス (2006.2)
通常24時間以内に発送します。


まだ二月も半ばですが、06年度最高の一冊。
個人的に。


物語を読む際に、いったい何が重要かと考えると
「物語の続きを読みたくなるか否か」
というものが少なからぬ部分を占める。

古いものだと「めぞん一刻」なんかで強くその気持ちを抱いた。
幸せに終わった物語の、さらにその先の幸せを見てみたい。
狼と香辛料は、久しぶりにその想いを強く抱かせてくれた。
とにかくロレンスとホロのやりとりがほほえましく、暖かい気持ちになれる。
彼らのこの先をもっとずっと見ていたい。


剣も魔法も出てこないファンタジー。
失われ忘れられていく神と人の物語。
そんな小難しいものじゃなくって、単純に誰かと誰かが一緒にいる――それを楽しむ物語。
また細かい伏線の使い方がうまいんだ、これが。


posted by コウ at 23:59| Comment(0) | TrackBack(21) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

[支倉凍砂] 狼と香辛料
Excerpt: 十八でひとり立ちをしてから七年。これからが勝負と思っている行商人のロレンスが、いつものように商売をしてさて寝ようかと荷台に上がったとき、なぜか美しい顔立ちの娘が眠っていた。 思わず息を飲んだが、揺り起..
Weblog: booklines.net
Tracked: 2006-02-15 08:58

北へ(狼と香辛料)
Excerpt: 電撃文庫の新人賞受賞、2冊目は「狼と香辛料」を読んでみました。表紙の狼耳に釣られたわけじゃなく、まいじゃー推進委員会で絶賛されていたので順位繰上げです。←狼耳に釣られている事にかわりないじゃん! ..
Weblog: F.Y.A.E./review ver.
Tracked: 2006-02-15 23:18

狼と香辛料/支倉凍砂
Excerpt: 狼と香辛料支倉 凍砂 メディアワークス 2006-02by G-Tools 【行商人のロレンスが、ある晩に出会った美しい少女。彼女は自分がこの地方に伝わる豊作の神、賢狼ホロだと名乗った。麦と銀貨、..
Weblog: ラノベ365日
Tracked: 2006-02-20 01:13

狼と香辛料 感想
Excerpt:   ◎ 狼と香辛料             (著・支倉凍砂 / イラスト・文倉 十) 第12回電撃小説大賞 "銀賞" 受賞作。   今回の受賞作は4作とも期待して..
Weblog: 積み本倉庫
Tracked: 2006-02-20 02:11

狼と香辛料
Excerpt: 「狼と香辛料」 支倉凍砂 <あらすじ 行商人ロレンスは、麦の束に埋もれ馬車の荷台で眠る少女を見つける。少女は狼の耳と尻尾を有した美しい娘で、自らを豊作を司る神ホロと名乗った。「わっちは神と呼ば..
Weblog: chap-company日誌
Tracked: 2006-02-23 14:46

狼と香辛料/著:支倉凍砂【電撃文庫】
Excerpt: 好評のこれをようやく読み終えましたです。 最初、イラストでもって買わない方向だったんですが、評判がよかったので方向転換した次第。 内容は。 中堅商人ロレンスがいつものように荷馬車で行商を..
Weblog: 字遊室
Tracked: 2006-02-26 11:38

「狼と香辛料」 支倉凍砂
Excerpt: 村で仕入れたテンの毛皮、銀貨210枚。値上がりする銀貨の儲け話、銀貨10枚。耳としっぽ付の旅のお供、プライスレス。―――お金で買えない価値がある。ああっ、どっかに耳としっぽ付の旅のお供いないかなぁ・・..
Weblog: M’s Life
Tracked: 2006-03-19 18:44

狼と香辛料
Excerpt: 行商人ロレンスは馬車の荷台で毛皮に包まって眠る少女を見つけた。ところがその少女は耳とシッポが付いていて、自らを「豊作を司る神のホロ」と名乗った。半信半疑ながらも共に旅をすることを了承したロレンスだった..
Weblog: 読了本棚
Tracked: 2006-03-25 19:39

(書評)狼と香辛料
Excerpt: 著者:支倉凍砂 行商人のロレンスは、麦の収穫期を迎えた村からの帰り、荷馬車で眠る
Weblog: たこの感想文
Tracked: 2006-03-28 20:06

95冊目「ぬしよ――もう、見ないでくりゃれ」
Excerpt: 電撃文庫・支倉凍砂氏著「狼と香辛料」絵師さんは文倉十氏です。 主人公は行商人の青年ロレンス。 行商人として独り立ちし、行商も軌道に乗り始め、商人としての貫禄が見られ始めていた。 そんなある夜。 仕入..
Weblog: のくた〜んな日々。
Tracked: 2006-03-28 21:59

『狼と香辛料』 支倉凍砂(電撃文庫 '06年第12回電撃大賞銀賞受賞作)
Excerpt: 狼と香辛料 著者:支倉 凍砂販売元:メディアワークスAmazon.co.jpで
Weblog: §鎖城崩砂§ sajo-hosa
Tracked: 2006-03-30 01:17

狼と香辛料
Excerpt: 電撃文庫 著作名:狼と香辛料 著者名:支倉凍砂(はせくら いすな) イラストレーター:文倉十(あやくら じゅう) 今期電撃小説大賞の中で最高の作品! いや、今年最高の作品??
Weblog: ライトノベル読もうぜ!
Tracked: 2006-03-30 03:12

狼と香辛料
Excerpt: 電撃文庫 著作名:狼と香辛料 著者名:支倉凍砂(はせくら いすな) イラストレーター:文倉十(あやくら じゅう) 発行日:2006/2/25 あらすじ 行商人ロレンスは..
Weblog: ライトノベル読もうぜ!
Tracked: 2006-04-11 04:15

狼と香辛料
Excerpt: 狼と香辛料 第12回電撃小説大賞【銀賞】受賞作 銀賞にしとくには多少もったいな
Weblog: 小僧の覚書
Tracked: 2006-04-15 01:37

北へ(狼と香辛料)
Excerpt: 電撃文庫の新人賞受賞、2冊目は「狼と香辛料」を読んでみました。表紙の狼耳に釣られたわけじゃなく、まいじゃー推進委員会で絶賛されていたので順位繰上げです。←狼耳に釣られて...
Weblog: F.Y.A.E./review ver.
Tracked: 2006-04-20 13:17

狼と香辛料 (1) 感想
Excerpt:  【名】 狼と香辛料 第01巻  【籍】 電撃文庫  【著】 支倉 凍砂  【絵】 文倉 十 + Amazon + BK1 +  【参考】 電撃文庫人気投票 http://vot..
Weblog: しばいてぃてぃ ライトノベルレビュー・書評・感想・人気投票
Tracked: 2006-05-29 19:11

中堅商人と嘘発見器狼のお話
Excerpt: 狼と香辛料1,2巻、読了。電撃小説大賞<銀賞>受賞作らしいけど・・・。'''いやもうこれは<大賞>挙げときなさいよ。'''ってぐらいに面白かった。商人の..
Weblog: ラノベなPSP
Tracked: 2006-06-24 15:04

ラノベ「狼と香辛料」感想
Excerpt: 狼と香辛料」☆×5 電撃文庫:著・支倉凍砂 “行商人ロレンスと狼神ホロが織りなすエポック・ファンタジー!” 【行商人ロレンスは、麦の束に埋もれ馬車の荷台で眠る少女を見つける。少女は狼..
Weblog: すたじおG
Tracked: 2006-07-07 20:23

狼と香辛料
Excerpt: 狼と香辛料 支倉 凍砂〔著〕 メディアワークス(2006.2) ロレンスが行商で立ち寄った村を去ろうとした時、荷馬車に可愛らしい娘が寝転がっていた少女には犬のような耳と尻尾が生えていた。自らを豊作の..
Weblog: 今日もだらだら、読書日記。
Tracked: 2007-01-02 08:12

狼と香辛料
Excerpt: 狼と香辛料 支倉 凍砂〔著〕 メディアワークス(2006.2) ロレンスが行商で立ち寄った村を去ろうとした時、荷馬車に可愛らしい娘が寝転がっていた少女には犬のような耳と尻尾が生えていた。自らを豊作の..
Weblog: 今日もだらだら、読書日記。
Tracked: 2007-01-05 10:47

狼と香辛料
Excerpt: 狼と香辛料 支倉 凍砂〔著〕 メディアワークス(2006.2) ロレンスが行商で立ち寄った村を去ろうとした時、荷馬車に可愛らしい娘が寝転がっていた少女には犬のような耳と尻尾が生えていた。自らを豊作の..
Weblog: 今日もだらだら、読書日記。
Tracked: 2007-06-23 13:56
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。