2009年04月04日

完結したもの

シャーマンキング 27 完全版 (27) (ジャンプコミックス)シャーマンキング 27 完全版 (27) (ジャンプコミックス)
武井 宏之

集英社 2009-04-03
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

え、何年越しでの完結だろう?
連載時のあの衝撃のラストはかなりトラウマになっていたので、
それが解消されてすっきりです。
……もっとも、真・完結の載ってる26・27しか当初買う予定なかったのですが。
なんかいろいろ加筆修正してあるのでケツから順次購入中。
23巻だけがなぜかどこにもなかったのが謎。
先日見かけたので購入しましたが。

とりあえず、武井先生にはお疲れ様でした&ありがとうございます。
マンキンは当時かなり好きな漫画だったので、正直嬉しいです。
そしてマンキンらしい完結に満足です。
それにしても蓮の嫁さんってジャンヌで当たりかな
それまで全然フラグ立ってなかったし、いまいちしっくり来ないけど、
銀髪紫の瞳ってなるとなぁ……

HELLSING 10 (10) (ヤングキングコミックス)HELLSING 10 (10) (ヤングキングコミックス)
平野 耕太

少年画報社 2009-03-27
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

TRIGUN終わって、HELLSINGが終わって、ヤンキンアワーズ読むのやめました。
惑星のさみだれとワールドエンブリオは単行本で。

まさに圧巻の終わり。
じつにHELLSINGらしい終わり方だったと思います。
約10年、初めの頃って隔月連載だったんですけどね。

TRIGUNのように泣けてくる話ではなかったけれど、
それでもやっぱりウォルターの最期はグッときました。
インテグラとアーカードのやり取りとかね。
まぁ、あとがきまんがでいろいろ台無しですがw

TVアニメはねぇ……あれはねぇ……
あれのセラスお食事シーンがあったからこそ、
原作のあのシーンがあのハイレベルなものになったと思わなくもない。
……アレはひどかったぁ。

posted by コウ at 00:52| Comment(0) | マンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。