2013年05月21日

リカーシブル

リカーシブルリカーシブル
米澤 穂信

新潮社 2013-01-22
売り上げランキング : 152215

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

読み終えたのはだいぶ前ですが、感想書くのを忘れてました。

帯にボトルネックの衝撃再び!
とか書いてあるので続編的なものかと思いながら読み進めていると、おや? あれ? という間に終わってしまいました。
帯詐欺もひどいところです。

もちろんこの作品自体はとてもおもしろかったのですが、ボトルネックが念頭にあったため、視点・着眼点・注意点がズレたまま読み進めてしまい、しっかり楽しめなかったのが無念です。
一見不思議な現象が起こっているように見せて、伏線が収束して真相が明かされるラストは流石というべきか。
最後に少し見せてくれるどんでん返し(というほどではないけれど)も米澤作品らしくてよかったです。
ただ、こんな冴えて達観している女子中学生はイヤだw

ところで小市民シリーズの冬季限定はいつになるんでしょうかねぇ。
posted by コウ at 17:33| Comment(0) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月01日

スーパーヒーロー大戦Z

蒸着 〜We are Brothers〜[DVD付]蒸着 〜We are Brothers〜[DVD付]
Hero Music All Stars Z

エイベックス・エンタテインメント 2013-04-24
売り上げランキング : 943

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

映画の日なので見て来ました。
前回より楽しめる内容になってて、おもしろかったです。
まぁ、あれこれ不満点はもちろんありますが、ストーリーが理不尽でなかっただけで十分及第点。
むしろ演出が悪いような部分が多かったですね。

前情報で予想していたよりゴーバスターズとビーストの扱いがよく、逆にキョウリュウジャーは蚊帳の外でした。
ん〜、現行戦隊なんだからもうちょっとスポット当ててあげてよかったと思うんですけどね。
ビーストというか仁藤は色々な場面でおいしい役もらってて、ビースト好きとしては嬉しかったんですが、
大好きなオーズの中の人が渡部秀じゃなくなっていたのががっくりショックで……ショックで……なんだよあの声……orz
いえ、声の人は悪くないんですよ、オファーを出さなかった東映か断った事務所が悪いんや!
(渡部秀がオファーを断るはずがないという前提で書いてます)

シャドームーンの扱いがアレなのはあきらめたというかお約束というか。
アレな扱いの人たちはあちこちにいらっしゃったので見せ場があるだけでも恵まれてると思うしか。
クロスオーバーや小ネタは不満の方が多いかな。
フォーゼとイナズマンのやり取りはある一方、キョーダインとは絡まないのがなんだかなぁ、とか、
シャイダーの声は岩永さんだよね? ならバースも出してくれればいいのにとか、
◯の登場とビースト、キョウリュウゴールドとの被り……絡みは予想してなくてすげー嬉しかったけど、
やっぱり◯さんは出ないのね……とか、
まぁ、個人的にサボテグロンとさそり男がしっかり目立ってたのが妙に嬉しかったです。
あとスーパー1とメテオの共闘。でももう少し拳法っぽい動きを見せてくれ。

このあたり表面的なネタだけでも全部拾ったら到底尺が足りないので諦めるしかないんですよね。
っつーか、そこらへんネットムービー見てね、ってことなのでしょうか最近のは見てないのよね。
ファンであればあるほどもっともっとを期待したくなるのはある意味いいことでしょうが、
やっぱりオーズは渡部秀に声やって欲しかった……

posted by コウ at 12:06| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。