2013年04月27日

ひょっとしたら初めて作ることになる連邦製量産型MSのMGジェスタ

MG 1/100 RGM-96X ジェスタ (機動戦士ガンダムUC)MG 1/100 RGM-96X ジェスタ (機動戦士ガンダムUC)

バンダイ 2013-04-20
売り上げランキング : 49

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

地元のJoshinがオープン協賛セールでガンプラ一割引きだったので、前々からちょっと欲しかったMGトールギスを買ったはいいものの、作ってみたら色々といまいちでした。
で、そのリベンジというか、発売直後にパッケージを手に取ってみて、フレキシブルなシールドや特務部隊っぽいマッシブなフォルムが結構気に入っていたMGジェスタを購入。
UCはレンタルで見てるんですけど、実はジェスタって今までノーチェックだったんですよねぇ。
もともと、連邦のMSってあんまり好きじゃなかったし。

で、ただいま制作中なんですがふと気になったことが。
俺、MGだとこれが初めて作る連邦製量産型MSじゃねぇか?
……っつーか、HG含めてひょっとしてマジで初めてか?

というわけで、覚えている限りの今まで買ったMG・HGを列挙してみる。
続きを読む
posted by コウ at 02:29| Comment(0) | プラモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月25日

小説 仮面ライダーアギト

小説 仮面ライダーアギト (講談社キャラクター文庫)小説 仮面ライダーアギト (講談社キャラクター文庫)
岡村 直宏 井上 敏樹

講談社 2013-01-30
売り上げランキング : 5922

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

TV版の再構築といった内容。
とはいえキバやDCDほど大胆なものではなく、TV版の余計な部分を削ぎ落しただけ、という感じでもあるのであまり目新しさはないですね。

アギトは井上ライダーの中でもまだ比較的マシな方なので小説版が見違えるほど良くなっている、ということもなく、純粋にノベライズとして楽しめました。
一応アギトの本来のあり方や真魚と涼の恋愛とか、小説版の見どころもあって面白いです。
スッキリとはいかないまでも、綺麗に、その上でTV版を連想する終わり方なのもよかった。
ただまぁ、葦原の扱いはもうちょっとよくしてあげてもいいんじゃないですかね、とは思いましたが。
彼が一番仮面ライダーになってしまっていました。
カッコ良かったですけどね。

ようやくクウガの発売日が決まったらしく、それと響鬼は購入確定。
電王と龍騎はネットの評判見てからの予定。
白倉・井上というのが……ナズェナンディズガァ!!
とりあえず購入、読了した作品の個人的な順位は以下のとおり。

W≧OOO>キバ>剣≧DCD≧アギト

ってとこでしょうか。
わりと優劣つけ難く、どれもちゃんと面白いです。
posted by コウ at 12:16| Comment(0) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月18日

小説 仮面ライダーディケイド

小説 仮面ライダーディケイド 門矢士の世界~レンズの中の箱庭~ (講談社キャラクター文庫)小説 仮面ライダーディケイド 門矢士の世界~レンズの中の箱庭~ (講談社キャラクター文庫)
鐘弘 亜樹 井上 敏樹

講談社 2013-04-11
売り上げランキング : 338

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

最後の一文をどうとらえるかによって読後の印象がガラッと変わりますね。
自分は事前に知っていたので良い方に解釈しましたが。

いまだ色々と物議を醸すディケイドをうまくリイマジした作品かな、という感想。
テレビとはまったく違う、その分ちゃんとまとまっているディケイドの物語。
ただ、ディケイドではあるけれどディケイドそのものが欠落しているような印象でもあります。
士ではあるけれど、ディケイドではない?
言葉にするのは難しいんですけれど、なんにせよ「仮面ライダーディケイド」が不在の物語に思えました。

そこかしこの考証不備が目立つのがマイナス。
気にしない人は気にしないレベルだとは思いますが、やっぱりちょっと、ねぇ。
ただ不満はそれくらい、今となっては本人の登場が難しいクウガカブト電王の世界なのはちょっと穿った見方してしまいますね。

posted by コウ at 20:48| Comment(0) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月04日

蓮華くんの不幸な夏休み

蓮華君の不幸な夏休み4 (C・NOVELSファンタジア)蓮華君の不幸な夏休み4 (C・NOVELSファンタジア)
海原 育人

中央公論新社 2013-03-22
売り上げランキング : 8396

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ようやく出た完結巻。
著者らしい皮肉の聞いた言葉の応酬と、一筋縄ではいかないのにすっきりまとまるラストに満足です。
ただちょっとラスボスがあっさり&蓮華くんがチートすぎるのが。

三巻までを一気に読んでの間が空いた今巻なので、人とか物事とか結構忘れてました。
だいたい読んでる間に思いだすんだけど、結局最後まで日下部の薬ってなんだったっけ? 状態でした。
物語の根幹なのに。
さっくり読める本なので暇な時にでも一気に読み返そうかな。

著者はスランプだったようで、それも脱して(?)次作は早く出るそうなので今から楽しみ。
posted by コウ at 12:01| Comment(0) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ドラゴンボールZ 神と神

HERO~希望の歌~/CHA-LA HEAD-CHA-LAHERO~希望の歌~/CHA-LA HEAD-CHA-LA
FLOW

KRE 2013-03-20
売り上げランキング : 443

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

すっげーおもしろかった!

ドラゴンボールの映画を見るのなんて、それこそ「ドラゴンボール」以来のこと。
鳥山明本人がきちんと参加しているという話を聞かなければ見に行こうとは思わなかったかもしれません。

んで。
鳥山明やっぱりすごい。
ビルス様がすごく魅力的で、今までのドラゴンボールの中にはいなかった敵でありながら、ちゃんとドラゴンボールの敵をしている。
ウィスとのコンビ、そのやり取りもいちいち素敵。
ドラゴンボールZというより、ドラゴンボールっぽい内容でした。

戦闘シーンも迫力たっぷり。
ややCGが安っぽくてCGしすぎていた点だけ気になりましたが、使い方が上手かった。
ただ……お前ら周りの被害考えてやれよ、と思わずにはいられませんでしたが。

色々と書きたいことはあるんですが、ものすごく時間かかりそうでネタバレも上等になってしまうのでこの辺りで。
とりあえず、ドラゴンボールZファンというより、漫画のドラゴンボールのファンなんだ! という人には是非観てもらいたい映画でした。
いやぁ〜……ビルス様萌えるわw

posted by コウ at 00:33| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。