2013年05月21日

リカーシブル

リカーシブルリカーシブル
米澤 穂信

新潮社 2013-01-22
売り上げランキング : 152215

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

読み終えたのはだいぶ前ですが、感想書くのを忘れてました。

帯にボトルネックの衝撃再び!
とか書いてあるので続編的なものかと思いながら読み進めていると、おや? あれ? という間に終わってしまいました。
帯詐欺もひどいところです。

もちろんこの作品自体はとてもおもしろかったのですが、ボトルネックが念頭にあったため、視点・着眼点・注意点がズレたまま読み進めてしまい、しっかり楽しめなかったのが無念です。
一見不思議な現象が起こっているように見せて、伏線が収束して真相が明かされるラストは流石というべきか。
最後に少し見せてくれるどんでん返し(というほどではないけれど)も米澤作品らしくてよかったです。
ただ、こんな冴えて達観している女子中学生はイヤだw

ところで小市民シリーズの冬季限定はいつになるんでしょうかねぇ。
posted by コウ at 17:33| Comment(0) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月01日

スーパーヒーロー大戦Z

蒸着 〜We are Brothers〜[DVD付]蒸着 〜We are Brothers〜[DVD付]
Hero Music All Stars Z

エイベックス・エンタテインメント 2013-04-24
売り上げランキング : 943

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

映画の日なので見て来ました。
前回より楽しめる内容になってて、おもしろかったです。
まぁ、あれこれ不満点はもちろんありますが、ストーリーが理不尽でなかっただけで十分及第点。
むしろ演出が悪いような部分が多かったですね。

前情報で予想していたよりゴーバスターズとビーストの扱いがよく、逆にキョウリュウジャーは蚊帳の外でした。
ん〜、現行戦隊なんだからもうちょっとスポット当ててあげてよかったと思うんですけどね。
ビーストというか仁藤は色々な場面でおいしい役もらってて、ビースト好きとしては嬉しかったんですが、
大好きなオーズの中の人が渡部秀じゃなくなっていたのががっくりショックで……ショックで……なんだよあの声……orz
いえ、声の人は悪くないんですよ、オファーを出さなかった東映か断った事務所が悪いんや!
(渡部秀がオファーを断るはずがないという前提で書いてます)

シャドームーンの扱いがアレなのはあきらめたというかお約束というか。
アレな扱いの人たちはあちこちにいらっしゃったので見せ場があるだけでも恵まれてると思うしか。
クロスオーバーや小ネタは不満の方が多いかな。
フォーゼとイナズマンのやり取りはある一方、キョーダインとは絡まないのがなんだかなぁ、とか、
シャイダーの声は岩永さんだよね? ならバースも出してくれればいいのにとか、
◯の登場とビースト、キョウリュウゴールドとの被り……絡みは予想してなくてすげー嬉しかったけど、
やっぱり◯さんは出ないのね……とか、
まぁ、個人的にサボテグロンとさそり男がしっかり目立ってたのが妙に嬉しかったです。
あとスーパー1とメテオの共闘。でももう少し拳法っぽい動きを見せてくれ。

このあたり表面的なネタだけでも全部拾ったら到底尺が足りないので諦めるしかないんですよね。
っつーか、そこらへんネットムービー見てね、ってことなのでしょうか最近のは見てないのよね。
ファンであればあるほどもっともっとを期待したくなるのはある意味いいことでしょうが、
やっぱりオーズは渡部秀に声やって欲しかった……

posted by コウ at 12:06| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月27日

ひょっとしたら初めて作ることになる連邦製量産型MSのMGジェスタ

MG 1/100 RGM-96X ジェスタ (機動戦士ガンダムUC)MG 1/100 RGM-96X ジェスタ (機動戦士ガンダムUC)

バンダイ 2013-04-20
売り上げランキング : 49

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

地元のJoshinがオープン協賛セールでガンプラ一割引きだったので、前々からちょっと欲しかったMGトールギスを買ったはいいものの、作ってみたら色々といまいちでした。
で、そのリベンジというか、発売直後にパッケージを手に取ってみて、フレキシブルなシールドや特務部隊っぽいマッシブなフォルムが結構気に入っていたMGジェスタを購入。
UCはレンタルで見てるんですけど、実はジェスタって今までノーチェックだったんですよねぇ。
もともと、連邦のMSってあんまり好きじゃなかったし。

で、ただいま制作中なんですがふと気になったことが。
俺、MGだとこれが初めて作る連邦製量産型MSじゃねぇか?
……っつーか、HG含めてひょっとしてマジで初めてか?

というわけで、覚えている限りの今まで買ったMG・HGを列挙してみる。
続きを読む
posted by コウ at 02:29| Comment(0) | プラモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月25日

小説 仮面ライダーアギト

小説 仮面ライダーアギト (講談社キャラクター文庫)小説 仮面ライダーアギト (講談社キャラクター文庫)
岡村 直宏 井上 敏樹

講談社 2013-01-30
売り上げランキング : 5922

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

TV版の再構築といった内容。
とはいえキバやDCDほど大胆なものではなく、TV版の余計な部分を削ぎ落しただけ、という感じでもあるのであまり目新しさはないですね。

アギトは井上ライダーの中でもまだ比較的マシな方なので小説版が見違えるほど良くなっている、ということもなく、純粋にノベライズとして楽しめました。
一応アギトの本来のあり方や真魚と涼の恋愛とか、小説版の見どころもあって面白いです。
スッキリとはいかないまでも、綺麗に、その上でTV版を連想する終わり方なのもよかった。
ただまぁ、葦原の扱いはもうちょっとよくしてあげてもいいんじゃないですかね、とは思いましたが。
彼が一番仮面ライダーになってしまっていました。
カッコ良かったですけどね。

ようやくクウガの発売日が決まったらしく、それと響鬼は購入確定。
電王と龍騎はネットの評判見てからの予定。
白倉・井上というのが……ナズェナンディズガァ!!
とりあえず購入、読了した作品の個人的な順位は以下のとおり。

W≧OOO>キバ>剣≧DCD≧アギト

ってとこでしょうか。
わりと優劣つけ難く、どれもちゃんと面白いです。
posted by コウ at 12:16| Comment(0) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月18日

小説 仮面ライダーディケイド

小説 仮面ライダーディケイド 門矢士の世界~レンズの中の箱庭~ (講談社キャラクター文庫)小説 仮面ライダーディケイド 門矢士の世界~レンズの中の箱庭~ (講談社キャラクター文庫)
鐘弘 亜樹 井上 敏樹

講談社 2013-04-11
売り上げランキング : 338

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

最後の一文をどうとらえるかによって読後の印象がガラッと変わりますね。
自分は事前に知っていたので良い方に解釈しましたが。

いまだ色々と物議を醸すディケイドをうまくリイマジした作品かな、という感想。
テレビとはまったく違う、その分ちゃんとまとまっているディケイドの物語。
ただ、ディケイドではあるけれどディケイドそのものが欠落しているような印象でもあります。
士ではあるけれど、ディケイドではない?
言葉にするのは難しいんですけれど、なんにせよ「仮面ライダーディケイド」が不在の物語に思えました。

そこかしこの考証不備が目立つのがマイナス。
気にしない人は気にしないレベルだとは思いますが、やっぱりちょっと、ねぇ。
ただ不満はそれくらい、今となっては本人の登場が難しいクウガカブト電王の世界なのはちょっと穿った見方してしまいますね。

posted by コウ at 20:48| Comment(0) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月04日

蓮華くんの不幸な夏休み

蓮華君の不幸な夏休み4 (C・NOVELSファンタジア)蓮華君の不幸な夏休み4 (C・NOVELSファンタジア)
海原 育人

中央公論新社 2013-03-22
売り上げランキング : 8396

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ようやく出た完結巻。
著者らしい皮肉の聞いた言葉の応酬と、一筋縄ではいかないのにすっきりまとまるラストに満足です。
ただちょっとラスボスがあっさり&蓮華くんがチートすぎるのが。

三巻までを一気に読んでの間が空いた今巻なので、人とか物事とか結構忘れてました。
だいたい読んでる間に思いだすんだけど、結局最後まで日下部の薬ってなんだったっけ? 状態でした。
物語の根幹なのに。
さっくり読める本なので暇な時にでも一気に読み返そうかな。

著者はスランプだったようで、それも脱して(?)次作は早く出るそうなので今から楽しみ。
posted by コウ at 12:01| Comment(0) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ドラゴンボールZ 神と神

HERO~希望の歌~/CHA-LA HEAD-CHA-LAHERO~希望の歌~/CHA-LA HEAD-CHA-LA
FLOW

KRE 2013-03-20
売り上げランキング : 443

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

すっげーおもしろかった!

ドラゴンボールの映画を見るのなんて、それこそ「ドラゴンボール」以来のこと。
鳥山明本人がきちんと参加しているという話を聞かなければ見に行こうとは思わなかったかもしれません。

んで。
鳥山明やっぱりすごい。
ビルス様がすごく魅力的で、今までのドラゴンボールの中にはいなかった敵でありながら、ちゃんとドラゴンボールの敵をしている。
ウィスとのコンビ、そのやり取りもいちいち素敵。
ドラゴンボールZというより、ドラゴンボールっぽい内容でした。

戦闘シーンも迫力たっぷり。
ややCGが安っぽくてCGしすぎていた点だけ気になりましたが、使い方が上手かった。
ただ……お前ら周りの被害考えてやれよ、と思わずにはいられませんでしたが。

色々と書きたいことはあるんですが、ものすごく時間かかりそうでネタバレも上等になってしまうのでこの辺りで。
とりあえず、ドラゴンボールZファンというより、漫画のドラゴンボールのファンなんだ! という人には是非観てもらいたい映画でした。
いやぁ〜……ビルス様萌えるわw

posted by コウ at 00:33| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月25日

プリキュアオールスターズ NewStage2

映画プリキュアオールスターズ New Stage2 こころのともだち オリジナル・サウンドトラック映画プリキュアオールスターズ New Stage2 こころのともだち オリジナル・サウンドトラック
高梨康治 サントラ 工藤真由 吉田仁美 黒沢ともよ

マーベラスAQL 2013-03-13
売り上げランキング : 2067

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

見て来ました。
内容もNS1よりシンプルながらも深くなっていて、プリキュア勢の活躍も増量。
ってもまぁ、ドキプリ勢がメインになっちゃうのは仕方ありませんが。

駄菓子菓子、だがしかし。

スマプリ勢の活躍がよかったぁ〜。
単純にゴプリキュアが新しく動いてしゃべってボケてくれているだけでも満足ですが、
それぞれに見せ場がしっかり用意してあって嬉しかったです。
みゆきもしっかり成長していて、エンエンの支えになっていましたねぇ。
お願いするシーンはちょっと泣きそうになってしまいました。

あと今回はしっかり声と見せ場のあるMH組。
いやぁ、淫獣二匹もしっかりしゃべるとは思ってなかったので、結構感動しました。
つい最近無印を見終えたばかりなのでデュアルオーロラウェーブとかテンション上がりましたね。

ただやっぱり総勢32人もいると全員に見せ場なんて無理なのは当然で、
先々代のスイートですらビートさんしかセリフ無いとか来年以降のゴプリキュアの扱いが今から不安です。
まぁ、フレのパッションとビートに出番があったのはきちんと理由があったので……ひょっとして来年から早速いるだけ参戦? 

メタルヒーローまで参戦しだしたオールライダー系含め、人数なんて増える一方なので今後なんらかの方針転換しない限り旧作ファンは涙をのむことになっていくんでしょうねぇ。
まじで「すまぷり!」やってくれないかなぁ。

posted by コウ at 22:24| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月22日

小説 仮面ライダーキバ

小説 仮面ライダーキバ (講談社キャラクター文庫)小説 仮面ライダーキバ (講談社キャラクター文庫)
古怒田 健志 井上 敏樹

講談社 2013-03-07
売り上げランキング : 832

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

とりあえず、ライダーファン、平成ライダーファンとしてこれだけは言わせていただきたい。

古怒田さんありがとう! キバを救ってくれてありがとう!

日曜朝八時台にタマホームのCMが流れていた頃はまだライダーを観ていませんでしたが、
電王が終わった直後にライダーファンが想像したキバがここにありました。
リ・イマジネーションなディケイドのキバの世界も良かったんですが、あちらは設定からして別物。
どっこい小説キバはちゃんとTV版の基本的な設定を踏襲した上で、きちんとキバがヒーローになっている上に音也も一本筋の通ったもう一人の主人公として存在している。

正直、自分はキバが嫌いです。
一応全シリーズ見ておかないと、見た上で批評しないとと思い、きちんとではなくプラモを作りながら横目で見ていた程度ですが、時間の無駄だなぁと思うほどでした。
役者さんやスタッフのみなさんに同情してしまうほど。
もっと言うと、嫌いを通り越してキバという作品が可哀想に思えるほど。

それを五年越しに救ってもらった気分です。
TV版キバが嫌いな平成ライダーファンにこそ是非読んで貰いたい一冊。
ライダーファンが見たかったキバがここにありました。

最後にもう一度。

古怒田さん、キバを救ってくれてありがとうございます。

posted by コウ at 19:43| Comment(0) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スマイルプリキュア! 絵本の中はみんなチグハグ! BD特装版

映画スマイルプリキュア! 絵本の中はみんなチグハグ!  特装版(Amazon限定絵柄差し替えジャケット)【Blu-ray】映画スマイルプリキュア! 絵本の中はみんなチグハグ! 特装版(Amazon限定絵柄差し替えジャケット)【Blu-ray】
川村敏江

TCエンタテインメント 2013-03-20
売り上げランキング : 157

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

店舗別差し替えジャケットありますけど、ポイントやWebクーポンの関係もあっていつも通りJoshinで。
ヤマダのジャケットがなかなか良かったのでDVD買っちゃおうかと思いましたが、通常版のジャケットの裏が同じ絵柄(ただし注意書きなどあり)だったのでお見送り。
そもそも描き下ろしというわけではないし、ブックレットに小さいながら載ってるのでそれで満足。
お花畑でニコちゃんの頭を撫でるハッピーの絵で泣きそうになったのは秘密。

映像特典の初日舞台挨拶。
とりあえず着ぐるみゴプリキュアはやっぱり怖い((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル
ただ、アニメキャストの舞台挨拶って見たことなかったので(ライダーはある)新鮮でしたね。
それにキャスト間の仲の良さがとても良く伝わってくる。
ビューティの西村さんが感極まって泣きそうになった時に、マーチの井上さんが「れいか、泣くなよ」って言った時はさすがなおちゃん! 思いました。
っつーかNISSANがイチャついてて大変おいしゅうございました。
ファンブックとかのインタビュー読んでても本当に楽しい現場なんだなぁ、としみじみ。
だからスマプリは見ててあんなに面白楽しいんですね。

本編もすでに三度見てますが、BDならではの高画質はやっぱりよいですね。
ぶっちゃけDVDで十分じゃん、と思ってたけどさすが一部で騒がれるだけのことはありました。
まぁ、DVDでも特に文句ありませんけど。
はぁ……なおちゃん可愛い。

posted by コウ at 12:33| Comment(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。